ニュース

国主導の高齢者接種、準備本格化 モデルナ承認へ来月判断

2021/4/27 21:03
 新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターが設置される「大手町合同庁舎3号館」=27日午後、東京都千代田区

 新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターが設置される「大手町合同庁舎3号館」=27日午後、東京都千代田区

 菅義偉首相が27日、東京に新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターを来月24日に新設するよう指示したことを受け、国主導による高齢者接種に向けた準備が本格化した。接種を担う防衛省は自衛隊病院の枠組みを活用する方針。厚生労働省は、米モデルナ製ワクチンについて5月20日にも国内承認を巡る判断をする方向で調整に入った。東京、大阪など4都府県に緊急事態宣言が発令され感染「第4波」が拡大。人口も多い首都圏てこ入れを図ることで、全国への公平分配より危機管理上、重要な集団免疫獲得を急ぐ。モデルナ製は厚労省専門部会で了承となれば、5月21日ごろまでに正式承認される。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 緊急事態宣言、延長へ (5/5)

     政府は新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言について、11日の期限を延長する方向で検討に入った。東京、京都、大阪、兵庫の4都府県としている対象地域は今後最終確認する。宣言に準じる「まん延防止等重点措置...

  • 都知事「感染状況厳しい」 (5/5)

     東京都の小池百合子知事は5日、新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言の期限を今月11日に控え、都内の感染状況について「なかなか厳しい状況が続いていると考えざるを得ない」と述べ、延長の必要性については6...

  • 日韓外相、関係修復へ初会談 (5/5)

     茂木敏充外相は英ロンドンで5日午前(日本時間同日夕)、韓国の鄭義溶外相と約20分間会談した。2月に就任した鄭氏との会談は初めて。冷え込みが続く日韓関係を修復する道を探ったものの、元慰安婦や元徴用工問...

  • 日米韓、北朝鮮完全非核化へ決意 (5/5)

     日本と米国、韓国の3カ国は英ロンドンで5日午前(日本時間同日夕)、日米韓外相会談を開催した。1月のバイデン米政権発足後初めて。米政権による対北朝鮮政策見直し作業の完了を踏まえ、北朝鮮の完全非核化への...

  • 北海道、まん延防止の適用要請へ (5/5)

     北海道は5日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、対象地域を札幌市とした「まん延防止等重点措置」の適用を国に要請する方針を正式決定した。道は2日、1日当たりで過去最多となる326人の感染を発表し...