ニュース

NY株小反発、3ドル高 米景気回復に期待

2021/4/28 5:34

 【ニューヨーク共同】27日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は小幅反発し、前日比3・36ドル高の3万3984・93ドルで取引を終えた。米景気回復への期待を背景に買いがやや優勢となった。

 4月の消費者信頼感指数が昨年2月以来、1年2カ月ぶりの高水準となったことが相場を支えた。IT大手決算など投資家が注目する発表を控えており、様子見姿勢も強かった。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は反落し、48・56ポイント安の1万4090・22。

 個別銘柄では、ファストフードのマクドナルドや石油のシェブロンが上昇した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 「ダボス会議」今年は中止 (5/18)

     【ジュネーブ共同】スイスのシンクタンク、世界経済フォーラム(WEF)は17日、「ダボス会議」の通称で知られ、今年は8月にシンガポールで開催予定だった年次総会を、新型コロナウイルス流行の影響で中止する...

  • 為替相場  18日(日本時間 0時) (5/18)

     0時現在           1ドル=             109円19銭〜          109円20銭    前日比  +0円05銭   1ユーロ=            132円57銭...

  • NY株、反落 (5/17)

     【ニューヨーク共同】週明け17日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、午前10時現在は前週末比118・24ドル安の3万4263・89ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は...

  • 米メディア大手2社統合へ (5/17)

     【ニューヨーク共同】米通信大手AT&Tは17日、傘下のメディア大手ワーナーメディアと同業のディスカバリーが経営統合することで合意したと発表した。既存メディア同士が手を組んで巨大連合をつくり、ネットフ...

  • 明治安田生命社長に永島氏 (5/17)

     明治安田生命保険は、永島英器常務執行役(58)が7月に社長に昇格する人事を固めたことが17日、分かった。根岸秋男社長(62)は代表権のない会長に就く。社長交代は8年ぶり。社長、会長とも旧明治生命保険...