ニュース

五輪選手と定期接触者は毎日検査 食事場所や移動方法の制限も

2021/4/28 6:05
 東京五輪・パラリンピックに海外から参加する選手の新型コロナ対策

 東京五輪・パラリンピックに海外から参加する選手の新型コロナ対策

 政府や東京五輪・パラリンピック組織委員会は、東京大会で海外から来日が見込まれるIOC、国際競技連盟などの大会関係者のうち、選手に定期的に接触する人には新型コロナウイルス検査を原則毎日実施する方針を固めた。食事場所や移動の方法を制限し、日本国内の一般市民と混在するような状況を避ける。複数の関係者が27日、明らかにした。

 来日する選手には、出国前2度の検査のほか、入国後は原則毎日の検査を課すなど検査体制を強化。一方、14日間の自主待機期間中でも行動範囲の制限などを条件に、練習や試合を行うことを可能とする従来の計画を維持し、入国初日から練習を認める。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 19日から五輪合同会議 (5/18)

     東京五輪の準備状況を監督するIOC調整委員会と大会組織委員会などによる合同会議が、19日から3日間、テレビ電話会議形式で行われる。開幕まで2カ月余りに迫り、開催を疑問視する声が依然として消えない中、...

  • 射撃テスト大会に中山ら参加 (5/18)

     東京五輪に向けた射撃のテスト大会が18日、本番会場の陸上自衛隊朝霞訓練場で行われ、代表選手らが参加した。クレーの女子トラップ代表で5度目の五輪に臨む中山由起枝は「初めて中に入ることができて念願がかな...

  • ボクシング岡沢、五輪金に自信 (5/18)

     ボクシングのコロトコフ記念国際トーナメント(ロシア)で優勝した東京五輪代表らが18日、オンラインで記者会見し、男子ウエルター級の岡沢セオンは「この勢いで五輪に臨みたい。金メダルが100パーセントの確...

  • 体育館敷地を聖火ランナー周回 (5/18)

     東京五輪の聖火リレーは18日、緊急事態宣言が発令された広島県での2日目を迎えた。公道の走行を中止し、無観客の中、福山市総合体育館敷地内の周回コースで実施。ランナー73人が30mずつ走って炎をつないだ...

  • 池江が200m自由形出場へ (5/18)

     白血病から復帰し、競泳の東京五輪代表に入った女子の池江璃花子(ルネサンス)が21〜23日のいきいき茨城ゆめカップ(茨城県ひたちなか市)で200メートル自由形にエントリーした。主催者が18日、明らかに...