ニュース

ミャンマー、経済成長9%減へ ADB予測、アジアは回復

2021/4/28 8:39
 ADBによる成長率見通し

 ADBによる成長率見通し

 【マニラ共同】アジア開発銀行(ADB、本部マニラ)は28日、2021年版「アジア経済見通し」を発表した。日本など一部先進国を除いたアジア太平洋地域の21年の実質国内総生産(GDP)成長率は前年比7・3%に回復すると見込む一方、国軍によるクーデターで政情不安が続くミャンマーはマイナス9・8%に沈む見通しだ。

 新型コロナウイルス禍で20年の域内成長率はマイナス0・2%に落ち込み、1962年以来、58年ぶりのマイナス成長となった。反動で2021年は大きなプラス成長となり、22年は5・3%と回復基調に乗ると見込む。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  15日(日本時間 3時) (5/15)

     3時現在           1ドル=             109円43銭〜          109円44銭    前日比  −0円05銭   1ユーロ=            132円80銭...

  • 為替相場  15日(日本時間 2時) (5/15)

     2時現在           1ドル=             109円41銭〜          109円42銭    前日比  −0円03銭   1ユーロ=            132円79銭...

  • NY株、一時300ドル超高 (5/14)

     【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸して始まり、前日からの上げ幅が一時300ドルを超えた。米長期金利が低下したことを受けて、IT関連銘柄を中心に買いが入った。...

  • NY円、109円前半 (5/14)

     【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比18銭円高ドル安の1ドル=109円24〜34銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2115〜25ドル、132円42〜5...

  • 青森銀、みちのく銀合併へ (5/14)

     青森県を地盤とする青森銀行とみちのく銀行は14日、合併に向けた経営統合の協議に入ると正式発表した。2022年4月をめどに持ち株会社を設立し、24年4月に合併することを基本方針とする。新型コロナウイル...