ニュース

ミャンマー、経済成長9%減へ ADB予測、アジアは回復

2021/4/28 8:39
 ADBによる成長率見通し

 ADBによる成長率見通し

 【マニラ共同】アジア開発銀行(ADB、本部マニラ)は28日、2021年版「アジア経済見通し」を発表した。日本など一部先進国を除いたアジア太平洋地域の21年の実質国内総生産(GDP)成長率は前年比7・3%に回復すると見込む一方、国軍によるクーデターで政情不安が続くミャンマーはマイナス9・8%に沈む見通しだ。

 新型コロナウイルス禍で20年の域内成長率はマイナス0・2%に落ち込み、1962年以来、58年ぶりのマイナス成長となった。反動で2021年は大きなプラス成長となり、22年は5・3%と回復基調に乗ると見込む。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 全国で新たに4372人感染 (5/6)

     国内で6日、新たに4372人の新型コロナウイルス感染者が報告された。大阪747人、東京591人、北海道320人、愛知290人、兵庫281人など。死者は大阪28人、北海道5人、東京と兵庫各4人など計6...

  • コロナ感染者、増加傾向続く (5/6)

     厚生労働省に新型コロナウイルス感染症対策を助言する専門家組織は6日、首都圏の1都3県や大阪で昼間と夜間の人出は減っているものの、全国の感染者数は「依然として増加傾向が続いている」との分析結果をまとめ...

  • 百貨店協会、営業拡大を要望 (5/6)

     日本百貨店協会は6日、東京など4都府県に発令している緊急事態宣言が延長された場合、新型コロナの感染防止対策の徹底を前提に、対象地域での営業拡大を求める要望書を政府に提出。百貨店の休業による従業員の雇...

  • 緊急事態宣言の延長、7日に決定 (5/6)

     菅義偉首相は6日、東京、京都、大阪、兵庫の4都府県に発令している緊急事態宣言の延長方針を表明した。官邸で記者団に「明日、専門家の会議に諮ることにした」と述べた。首相は延長幅や休業要請の扱いについては...

  • サッカーW杯アフリカ予選を延期 (5/6)

     国際サッカー連盟(FIFA)は6日、新型コロナウイルスの影響で6月に予定されていたワールドカップ(W杯)カタール大会のアフリカ予選を延期すると発表した。今後は9、10、11月と来年3月の国際試合期間...