ニュース

水素2事業に3700億円 脱炭素基金、配分案を提示

2021/4/28 9:37

 経済産業省は28日、脱炭素社会実現に向け革新的な技術開発に取り組む企業を支援する2兆円基金について、水素関連2事業に最大で計3700億円を配分する案を有識者会議に提示した。基金の具体的な配分金額を示したのは初めて。近く正式に決定した上で、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が公募を始める。

 内訳は、水素の液化技術の開発や液化水素の輸送などサプライチェーン(供給網)構築に上限3千億円。再生可能エネルギー由来の電気を利用した水電解による水素製造の装置開発などに上限700億円。事業の内容によって委託と補助に分ける。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • ニホンイトヨリ国内初確認 (5/19)

     鹿児島大総合研究博物館などの研究チームは19日までに、昨年1月に鹿児島県・種子島で釣り上げられた魚をイトヨリダイ科の「ニホンイトヨリ」と特定し、国内で初確認したと発表した。主に台湾や東南アジア周辺海...

  • 国内で新たに5230人が感染 (5/18)

     国内で18日、新たに5230人の新型コロナウイルス感染者が報告された。東京732人、愛知539人、北海道533人、大阪509人など。沖縄は168人で過去最多。厚生労働省によると、重症者も全国で8人増...

  • 自宅や宿泊療養中に78人死亡 (5/18)

     今年1月以降に新型コロナウイルス緊急事態宣言が発令された14都道府県を対象に、自宅や宿泊施設で療養中や入院待機中に症状が悪化して死亡した人を共同通信が集計したところ、少なくとも78人に上ることが18...

  • 東京、新たに732人感染 (5/18)

     東京都は18日、新型コロナウイルスの感染者が新たに732人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの人数は756・9人となり、前週比は91・8%。男女11人の死亡も確認され、死者の累計は...

  • 神戸、死者まとめて121人公表 (5/18)

     神戸市は18日、これまで公表していなかった新型コロナウイルス感染の死者121人をまとめて発表した。感染者急増で保健所の業務が追いつかず、死者公表が遅れていた。兵庫県では18日、この121人を含め12...