ニュース

米、アフガン撤退以外選択できず 特別代表が上院で

2021/4/28 10:08

 【ワシントン共同】米国のハリルザド・アフガニスタン和平担当特別代表は27日、上院外交委員会の公聴会で、アフガンに米軍を駐留させるのは国益ではないと訴え、撤退以外の選択肢はなかったと理解を求めた。出席議員からはアフガンの反政府武装勢力タリバンの勢力拡大や女性の権利後退への懸念が相次いだ。

 バイデン政権は5月1日に撤退を開始し、米中枢同時テロから20年となる9月11日までの完了を目指す。ハリルザド氏は「(トランプ前政権下で米軍の)撤退を盛り込んだ和平合意が結ばれており、覆せばタリバンとの戦いは無制限に続く」と述べた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • イスラエル、攻撃継続を宣言 (5/16)

     【エルサレム共同】イスラエルのネタニヤフ首相は15日夜にテレビ演説し、パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム組織ハマスとの戦闘は「正しい戦いだ」と述べ、ガザ空爆の継続を宣言した。ハマスは16日未...

  • 報道機関、支局空爆に抗議 (5/16)

     【ワシントン、カイロ共同】イスラエル軍のパレスチナ自治区ガザへの空爆で、AP通信などの支局が入るビルが破壊されたことについて、同社などは15日、報道機関への攻撃に強く抗議した。 イスラエルは空爆を認...

  • ベルルスコーニ氏が退院 (5/16)

     【ローマ共同】新型コロナウイルスの後遺症の治療をするためとして入院していたイタリアのベルルスコーニ元首相(84)が15日、北部ミラノの病院を退院した。ANSA通信が報じた。自宅で療養を続けるというが...

  • パレスチナ死者150人に (5/16)

     【ラマラ(ヨルダン川西岸)共同】イスラエル軍は15日もイスラム組織ハマスが実効支配するパレスチナ自治区ガザへの空爆を継続し、未明に1家族10人を殺害した。ヨルダン川西岸では14日にイスラエル部隊との...

  • 台湾、防疫レベル引き上げ (5/15)

     【台北共同】台湾の陳時中衛生福利部長(衛生相)は15日、台北市で記者会見し、新型コロナウイルスの感染者が14日に185人確認されたとして、台北市と新北市の防疫レベルを即日引き上げると発表した。外出時...