ニュース

災害時の発令、避難指示に一本化 勧告を廃止、5月運用へ周知課題

2021/4/28 10:39
 改定後の大雨・洪水警戒レベル

 改定後の大雨・洪水警戒レベル

 災害時に市区町村が発令する避難勧告を廃止し、避難指示に一本化する改正災害対策基本法が28日、参院本会議で全会一致により可決、成立した。分かりにくさを解消し、住民の逃げ遅れを減らす狙い。運用開始は5月中の予定で、周知が課題となる。高齢者ら「災害弱者」の避難支援策も盛り込んだ。

 避難勧告は、スムーズに移動できるよう時間的な余裕を持って発令されており、すぐに避難を始める必要がある。しかし十分に理解されていないため、差し迫った状況で出る避難指示まで待ってしまい、逃げ遅れる事例が後を絶たない。市区町村は今後、これまで勧告を発令していたタイミングで指示を出す。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 熊本で震度4 (5/6)

     6日午前9時16分ごろ、熊本市などで震度4の地震があった。気象庁によると、震源地は熊本県熊本地方で震源の深さは約10キロ。地震の規模はマグニチュード(M)4・0と推定される。津波の心配はない。 各地...

  • 神戸で畑転落の車に男性遺体 (5/6)

     5日午後11時50分ごろ、神戸市北区山田町福地の道路脇の畑に転落した乗用車から60歳くらいの男性の遺体が見つかった。神戸北署によると、遺体には外傷があり、殺人事件の可能性があるとみて現場にいた男から...

  • 資産家の絵画売却計画か (5/6)

     「紀州のドン・ファン」と呼ばれた和歌山県田辺市の資産家野崎幸助さん=当時(77)=が2018年5月に死亡した事件で、殺人容疑などで逮捕された元妻須藤早貴容疑者(25)が事件後、野崎さん所有の絵画の査...

  • 人出抑制、昨年に及ばず (5/5)

     ゴールデンウイーク(GW)最終日の5日午後3時時点の人出は、NTTドコモがまとめた全国の主要駅や繁華街計95地点中94地点で、昨年のGW最終日の5月6日から増加した。政府は新型コロナウイルスの感染拡...

  • 写真家の森下一徹氏死去 (5/5)

     森下 一徹氏(もりした・いってつ=写真家)4日午後11時28分、肺炎のため東京都の病院で死去、81歳。東京都出身。葬儀・告別式は親族のみで執り行う。喪主は妻美恵子(みえこ)さん。 広島、長崎の被爆者...