ニュース

復興特需、80業者が申告漏れ 大阪北部地震、7億円超

2021/4/28 11:37
 大阪国税局が入る合同庁舎

 大阪国税局が入る合同庁舎

 2018年6月に最大震度6弱を観測した大阪府北部地震で被災家屋などの修繕を請け負った約80の建築業者らが大阪国税局の税務調査を受け、計約7億9千万円の申告漏れを指摘されていたことが28日、関係者への取材で分かった。復興特需を背景に利益を伸ばしていたとみられる。一部は悪質な仮装隠蔽を伴う所得隠しと認定し、重加算税を含む追徴税額は、所得税と消費税で計約2億2千万円に上るという。

 業者らは土地の売却収入などを除いた課税売上高が年間1千万円以下の場合に消費税が免税される制度を悪用。売り上げを過少に申告して1千万円以下に装う手口が業者間で広まっていたとみられる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 兵庫の林道に中2女子遺体 (5/6)

     6日午前3時ごろ、男が「自殺しようとしたが、死にきれなかった」と兵庫県警丹波署に届け出た。男は少女と2人で自殺を図ったと説明。署員が男の案内で同県丹波市氷上町新郷の林道を調べ、あおむけに倒れた少女の...

  • 同じコンビニの店員男逮捕 (5/6)

     神戸市北区山田町福地の道路脇の畑に転落した乗用車のトランクからコンビニ店長の男性の遺体が見つかった事件で、兵庫県警は6日、死体遺棄容疑で現場にいた同じコンビニのアルバイト店員の男(27)=同区=を逮...

  • 公道聖火リレーに否定的、兵庫 (5/6)

     兵庫県の井戸敏三知事は6日の記者会見で、同県に発令されている緊急事態宣言が延長される見通しとなったことを受け、県内で23、24日に実施予定の聖火リレーに関し「お客さんが見られるような公道上での実施は...

  • 福岡市など公道リレー中止 (5/6)

     福岡県は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県内で11〜12日に予定している東京五輪の聖火リレーを、福岡市、太宰府市など7市町の公道では実施しないと発表した。今後、大会組織委員会と調整する。 ...

  • やまゆり園でのパラ採火を撤回 (5/6)

     相模原市が、2016年7月に入所者ら45人が殺傷された知的障害者施設「津久井やまゆり園」(同市緑区)で実施する予定だった東京パラリンピックの聖火採取を撤回することが6日、市関係者への取材で分かった。...