ニュース

競艇の不適切受給215人に 選手が2億円、全員処分へ

2021/4/28 12:21
 競艇選手の持続化給付金不適切受給を巡り、記者会見する日本モーターボート競走会の潮田政明会長(右端)ら=28日午前、東京都内

 競艇選手の持続化給付金不適切受給を巡り、記者会見する日本モーターボート競走会の潮田政明会長(右端)ら=28日午前、東京都内

 ボートレーサー(競艇選手)が新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を不適切に受給していた問題で、実態調査をしていた日本モーターボート競走会と選手会は28日、結果を公表する会見を開いた。新たに選手4人が新型コロナウイルス対策の持続化給付金を不適切に受給していたことが分かり、計215人になったと発表。総額は約2億1千万円に上った。

 競走会などは215人全員を出場停止や戒告の処分にする。全員が返還済みか返還の手続き中という。公営競技業界では、日本中央競馬会(JRA)の騎手13人を含む関係者167人が計約1億9千万円を不適切に受給していたことが分かっている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • グローバルダイニングに休業命令 (5/18)

     新型コロナ対策の営業制限を巡り東京都を提訴した飲食チェーン、グローバルダイニングは18日、運営23店舗を対象に、都から改正特措法に基づく休業命令を受けたと発表した。長谷川耕造社長は、補償の不備などを...

  • 神戸、死者まとめて121人公表 (5/18)

     神戸市は18日、これまで公表していなかった新型コロナウイルス感染の死者121人をまとめて発表した。感染者急増で保健所の業務が追いつかず、死者公表が遅れていた。兵庫県では18日、この121人を含め12...

  • 大阪509人感染、33人死亡 (5/18)

     大阪府は18日、新型コロナウイルスに509人が感染し、感染者33人が死亡したと発表した。府の累計の感染者は9万5666人、死者は2014人になった。 感染者が千人を切るのは10日連続だが、感染者数、...

  • 大阪のライブ突然中止、補償は… (5/18)

     自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターの大阪会場となることが今月3日に発表された大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)。人気歌手やバンドのライブ、医学系の学会など、既に入って...

  • 中国−北朝鮮貿易、前月から倍増 (5/18)

     【北京共同】中国税関総署は18日、4月の北朝鮮との貿易総額は前月比2・14倍の3059万9千ドル(約33億3千万円)だったと発表した。北朝鮮は昨年1月から新型コロナウイルス対策で国境を封鎖しているが...