ニュース

JR東日本、民営化後初の赤字 5779億円、21年3月期

2021/4/28 16:59
 昨年の大型連休時、閑散とするJR仙台駅の新幹線ホーム=2020年5月5日

 昨年の大型連休時、閑散とするJR仙台駅の新幹線ホーム=2020年5月5日

 JR東日本が28日発表した2021年3月期連結決算は、純損益が5779億円の赤字(前期は1984億円の黒字)だった。1987年の国鉄民営化以降、初めて赤字となった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で鉄道の利用客が減り、商業施設やホテルの事業も低迷した。

 売上高は前期比40・1%減の1兆7645億円と2年連続の減収。新型コロナで旅行や出張の需要が落ち込み、新幹線の運輸収入は前年の約3割にとどまった。在来線も在宅勤務の拡大などで約6割だった。

 鉄道設備やホテルなどの収益力低下に伴って固定資産の減損処理を行うなどし、1672億円の特別損失を計上した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • ファイザー、正式承認の申請開始 (5/8)

     【ワシントン共同】米製薬大手ファイザーは7日、新型コロナウイルスワクチンの16歳以上への使用を正式に承認するよう、米食品医薬品局(FDA)に対し申請の手続きを開始したと発表した。FDAは昨年12月、...

  • 米、WHOに台湾の招待要求 (5/8)

     【ワシントン共同】ブリンケン米国務長官は7日、声明を発表し、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長に対し、台湾を24日から始まるWHO総会にオブザーバーとして招待するよう要求した。新型コロナウイル...

  • ワクチン特許放棄より輸出を (5/8)

     【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は7日、ポルトガルのポルトで非公式首脳会議を開き、新型コロナウイルスに絡む社会問題などを協議した。フォンデアライエン欧州委員長は米国がワクチン特許の一時放棄を支持...

  • WHO、中国製ワクチンを承認 (5/8)

     【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は7日、中国医薬集団(シノファーム)の新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を承認した。欧米以外で開発されたワクチンをWHOが承認するのは初めて。今後、発展途上...

  • 夏場所、4日目以降観客受け入れ (5/7)

     日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は7日、大相撲夏場所(9日初日・両国国技館)4日目の12日から定員の半分ほどに当たる上限約5千人の観客を入れて実施すると発表した。東京都で大規模イベントの...