ニュース

五輪開催「議論すべき時期」 政府分科会の尾身会長

2021/4/28 18:46
 新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長

 新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は28日の衆院厚生労働委員会で、東京オリンピック・パラリンピック開催について「組織委員会など関係者が感染のレベルや医療の逼迫状況を踏まえて議論をしっかりやるべき時期に来ている」と述べた。

 尾身氏は政府から分科会に五輪開催の是非への意見を求められたかと問われ、「個人的に、私には2、3度あり、つい最近もあった」と明らかにした。分科会への正式な依頼はないという。

 尾身氏は政府に伝えた意見として「感染の状況、医療の逼迫状況を考えた上で、国民に知らせるのが組織委員会、関係者の責任でないかと申し上げた」と述べた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • ベンゼマが6年ぶり代表に招集 (5/19)

     フランス・サッカー連盟は18日、6月に開幕する欧州選手権に臨む代表メンバー26人を発表し、FWベンゼマ(レアル・マドリード)が約6年ぶりに招集された。2015年にチームメートを恐喝したとして起訴され...

  • 南野拓実は出番なし (5/19)

     【サウサンプトン(英国)共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグで18日、サウサンプトンの南野拓実はホームのリーズ戦でベンチ入りしたが出場機会はなかった。チームは0―2で敗れた。

  • ゴルフのウェストウッド五輪辞退 (5/19)

     男子ゴルフで元世界ランキング1位のリー・ウェストウッド(英国)が18日、過密日程などを理由に東京五輪を辞退する考えを明らかにした。ロイター通信が伝えた。 米ツアーは五輪が開催される7〜8月がシーズン...

  • 各国は政府代表派遣中止を (5/19)

     【ワシントン共同】米下院のペロシ議長は18日、来年の北京冬季五輪に関する上下両院合同のオンライン公聴会で「外交ボイコットを提案する」と述べ、各国に政府代表の派遣を中止するよう呼び掛けた。中国当局によ...

  • 筋骨隆々でも心に不調4割 (5/19)

     日本ラグビー選手会がこのほどトップリーグ(TL)所属選手を対象にメンタルヘルスの調査を行い、4割超が心の不調を抱えていることが明らかになった。一般のデータより約1割多く、専門家は、筋骨隆々で心身共に...