ニュース

五輪開催「議論すべき時期」 政府分科会の尾身会長

2021/4/28 18:46
 新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長

 新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は28日の衆院厚生労働委員会で、東京オリンピック・パラリンピック開催について「組織委員会など関係者が感染のレベルや医療の逼迫状況を踏まえて議論をしっかりやるべき時期に来ている」と述べた。

 尾身氏は政府から分科会に五輪開催の是非への意見を求められたかと問われ、「個人的に、私には2、3度あり、つい最近もあった」と明らかにした。分科会への正式な依頼はないという。

 尾身氏は政府に伝えた意見として「感染の状況、医療の逼迫状況を考えた上で、国民に知らせるのが組織委員会、関係者の責任でないかと申し上げた」と述べた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 自転車、五輪代表の梶原が優勝 (5/16)

     自転車トラック種目のネーションズカップ第3日は15日、香港で行われ、女子オムニアムで東京五輪代表の梶原悠未(筑波大大学院)が優勝した。梶原は第1種目スクラッチで2位、続くテンポレース、エリミネーショ...

  • ボートの世界最終予選開幕 (5/16)

     【ルツェルン(スイス)共同】ボートの東京五輪出場枠が懸かる世界最終予選は15日、スイスのルツェルンで開幕し、女子シングルスカル予選で米川志保(トヨタ自動車)は1組1着となり、16日の決勝に進出した。...

  • 自転車BMX、中村が高難度の技 (5/15)

     東京五輪で新採用される自転車BMXフリースタイル・パークで、昨年9月に左足かかとを骨折した五輪男子代表の中村輪夢(ウイングアーク1st)が15日、茨城県境町で行われたマイナビ・ジャパンカップで実戦復...

  • 復興の思い運ぶ「モッコ」 (5/15)

     東日本大震災からの復興をテーマにした東京五輪・パラリンピックの公式文化プログラムが15日、岩手県陸前高田市で行われ、被災地からのメッセージを運ぶ高さ約10メートルの操り人形「モッコ」が音楽に合わせて...

  • 五輪代表の並木、入江ら優勝 (5/15)

     ボクシングのコロトコフ記念国際トーナメントは15日、ロシアのハバロフスクで決勝が行われ、女子は東京五輪代表でメダルが期待されるフライ級の並木月海(自衛隊)、フェザー級の入江聖奈(日体大)がともに判定...