ニュース

宮里藍さんが聖火ランナー辞退 沖縄県でのリレー

2021/4/28 19:14

 女子ゴルフで元世界ランキング1位の宮里藍さんが東京五輪の聖火ランナーを辞退したことが28日、分かった。5月1、2日に出身地の沖縄県で行われるリレーに参加予定だった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が東京などで出されたことを受け、沖縄への移動を控えるため。

 父の優さんが1964年東京五輪で聖火ランナーを務めた縁もあり、親子2代で携わることを心待ちにしていたという。マネジメント会社を通じ「大好きな沖縄で参加することをものすごく楽しみにしていました。沖縄での聖火リレーの成功を心よりお祈りしています」とコメントした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 19日から五輪合同会議 (5/18)

     東京五輪の準備状況を監督するIOC調整委員会と大会組織委員会などによる合同会議が、19日から3日間、テレビ電話会議形式で行われる。開幕まで2カ月余りに迫り、開催を疑問視する声が依然として消えない中、...

  • ソフト、上野「後悔ない日々を」 (5/18)

     ソフトボール女子日本代表が18日、東京五輪に向けた強化合宿を行っている群馬県高崎市でオンライン取材に応じた。エースの上野由岐子(ビックカメラ高崎)は2カ月余りに迫った大会へ「やるべきことをしっかりや...

  • 五輪OA「ほぼ固まっている」 (5/18)

     サッカー日本代表と東京五輪男子代表を兼務する森保一監督は18日、原則24歳以下で争われる五輪で3人まで認められる25歳以上のオーバーエージ(OA)選手について「ほぼ固まっている。絞り込みは既に終わっ...

  • 競技場外の人の流れを検証へ (5/18)

     丸川珠代五輪相は18日の閣議後の記者会見で、東京五輪・パラリンピックの新型コロナウイルス対策に関し、競技会場周辺の人の流れについて、東京都と共同で人工知能(AI)やスーパーコンピューターを用いた検証...

  • 「平和の炎と聖火一つに」、広島 (5/18)

     【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は17日、被爆地の広島市で行われた東京五輪聖火リレーの式典にメッセージを寄せ「聖火は力強い平和のメッセージを広島から東京へ、東京から全世...