ニュース

首都圏3県「まん延防止」拡大 都近郊を包囲、流入に危機感

2021/4/28 22:26
 千葉県船橋市の飲食店街。「まん延防止等重点措置」を受け、休業する店も見られた=28日夕

 千葉県船橋市の飲食店街。「まん延防止等重点措置」を受け、休業する店も見られた=28日夕

 神奈川、千葉、埼玉の3県は28日、新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」の対象区域を計10市から計36市町に拡大させた。東京都を囲むように対象区域の網を張り巡らせた格好で、エリア内の飲食店に終日酒類提供の自粛を求める対応がスタート。飲食店からは営業存続を不安視する声が相次いでいる。

 神奈川県は横浜、川崎、相模原の3政令指定市に、鎌倉など6市を加えた。埼玉県と千葉県もそれぞれ13市町、7市を追加した。

 東京都で宣言発令に伴い酒類提供店舗が軒並み休業となったことを受け、大型連休中の人流急拡大を防ぐため同様の措置を決めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 加藤氏、中国報道官を非難 (5/10)

     加藤勝信官房長官は10日の記者会見で、葛飾北斎の浮世絵の模倣画で東京電力福島第1原発の処理水放出を皮肉った中国外務省の趙立堅副報道局長を非難した。「感情的にあおっており、極めて遺憾だ」と述べた。削除...

  • 枝野氏、不信任案提出できない (5/10)

     立憲民主党の枝野幸男代表は10日、菅内閣に対する不信任決議案について、新型コロナウイルス感染が拡大する中での衆院解散・総選挙を誘発しかねないとして、現状では提出できないと記者団に表明した。「提出した...

  • 麻生氏、赤木文書の確認かなり前 (5/10)

     麻生太郎財務相は10日の衆院予算委員会で、森友学園に関する決裁文書改ざんを巡る訴訟について、自殺した近畿財務局元職員赤木俊夫さんが改ざんの過程をまとめた文書「赤木ファイル」の存在を確認した時期に関し...

  • 知事会、変異株の警戒呼び掛けを (5/10)

     全国知事会は10日、新型コロナ対策本部の会合をオンラインで開き、国への緊急提言案を大筋で了承した。全国的な変異株の拡大で医療崩壊の危機が続く深刻な状況を踏まえ、国民に警戒を呼び掛け、行動変容を促す強...

  • 首相、緊急宣言の責任「全て私」 (5/10)

     菅義偉首相は10日の衆院予算委員会集中審議で、新型コロナウイルス緊急事態宣言の延長と対象拡大について「専門家の理解を得て、政府として判断する。最終判断の責任は全て私にある」と述べ、重ねて理解を求めた...