ニュース

射撃、佐々木千鶴が3点リード 五輪代表決定戦

2021/4/28 19:20

 ライフル射撃で女子ピストル種目の東京五輪代表決定戦第1日が28日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで行われ、エアピストルで佐々木千鶴(岩手県警)が569点、小西ゆかり(飛鳥交通)が566点だった。

 3月と4月に実施した2種目の最終選考会でそれぞれ2位だった両者の一騎打ち。29日は25メートルピストルで争い、2日間の合計点で勝った方が五輪代表となる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 6月中旬にレスリング代表決定 (5/17)

     日本レスリング協会は17日の臨時理事会で、男子フリースタイル57キロ級の東京五輪代表を争うプレーオフを6月中旬に実施する方針を決めた。世界最終予選(ブルガリア)で五輪出場枠を獲得した高橋侑希(山梨学...

  • 自転車BMXパークで五輪テスト (5/17)

     東京五輪で新種目の自転車BMXフリースタイル・パークのテスト大会は17日、日本勢が出場し、有明アーバンスポーツパークで行われた。無観客の中、雨のために決勝が中止となり、本番と同じルールで決勝前に実施...

  • なでしこメンバー選考、悩む監督 (5/17)

     サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は17日、福島県のJヴィレッジでの候補選手による強化合宿を打ち上げた。東京五輪の18人のメンバー選考について、高倉麻子監督は「レギュラーを半分変えてもチーム力...

  • 制限違反で強制退去、法的に可能 (5/17)

     加藤勝信官房長官は17日の記者会見で、東京五輪・パラリンピックで来日する報道関係者らが新型コロナウイルス対策のための行動制限に違反した場合、強制的に国外退去を命じることが法的に可能との認識を示した。...

  • 官房長官「安心五輪」説明に努力 (5/17)

     加藤勝信官房長官は17日の記者会見で、東京五輪開催を「中止するべきだ」との意見が共同通信社の世論調査で59・7%に上ったことを踏まえ、安全性に関する説明に努める考えを示した。「安全、安心な形で開くこ...