ニュース

ボーイング、6四半期連続の赤字 610億円、経営不振が長期化

2021/4/28 21:23
 ボーイングの建物=2020年1月、米西部シアトル近郊(ロイター=共同)

 ボーイングの建物=2020年1月、米西部シアトル近郊(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米航空機大手ボーイングが28日発表した2021年1〜3月期決算は、純損益が5億6100万ドル(約610億円)の赤字となった。赤字は6四半期連続。主力旅客機737MAXの墜落事故が響き、経営不振が長期化している。

 売上高は前年同期比10%減の152億1700万ドル。新型コロナウイルスのワクチン普及を背景に、旅客需要は米国内を中心に上向いており、1〜3月期の民間機納入数は77機と、前年同期から54%増えた。

 だが、業績回復の鍵を握る737MAXは電気系統の問題が発覚。再び4月に運航停止を余儀なくされ、引き続き経営の重荷になっている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  12日(日本時間 2時) (5/12)

     2時現在           1ドル=             108円53銭〜          108円55銭    前日比  +0円41銭   1ユーロ=            132円02銭...

  • 「がんこフード」賞味期限改ざん (5/12)

     和食レストランを展開する大阪市淀川区の「がんこフードサービス」は11日、社員が昨年11月以降、ギフト用冷凍食品の「笹蒸し寿司」234箱の賞味期限を改ざんしていたと発表した。

  • ハーレー、電動二輪で新ブランド (5/11)

     【ニューヨーク共同】米二輪車メーカーのハーレーダビッドソンは10日、電動二輪車の新ブランド「ライブワイヤー」を発表した。大型バイクの代名詞であるハーレーとは別のブランドを通じて、主に都市部での需要を...

  • NY株、一時300ドル超安 (5/11)

     【ニューヨーク共同】11日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落して始まり、前日からの下げ幅が一時300ドルを超えた。前日に一時3万5000ドルの節目を突破し、高値への警戒感が強まったた...

  • 近鉄、福山通運株を売却 (5/11)

     近鉄グループホールディングス(HD)は11日、傘下企業とともに保有する運送大手、福山通運の全株式を同社に売却すると発表した。売却により338億円の資金を確保し、新型コロナウイルスの感染拡大で悪化して...