ニュース

中国、宇宙基地の居住区打ち上げ 22年ごろ完成目指す

2021/4/29 13:47
 宇宙ステーション「天宮」の居住区部分を搭載し、中国海南省の発射場から打ち上げられる大型ロケット「長征5号B遥2」=29日(新華社=共同)

 宇宙ステーション「天宮」の居住区部分を搭載し、中国海南省の発射場から打ち上げられる大型ロケット「長征5号B遥2」=29日(新華社=共同)

 【北京共同】中国は29日、独自の宇宙ステーション「天宮」の建設に向け、中核となる居住区部分を打ち上げた。2022年ごろに完成させる計画で、中国が目指す「宇宙強国」の確立への大きなステップとなる。

 中国南部の海南省にある発射場から29日午前、大型ロケット「長征5号B遥2」に搭載して発射した。居住区部分は計画通りの軌道に入った。

 今後、飛行士や物資を乗せた宇宙船を打ち上げて組み立てを進める。実験室を備え、宇宙関連の研究を進める。

 中国は初の火星探査機も打ち上げるなど、宇宙開発を強化している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 東京都、新たに573人が感染 (5/10)

     東京都は10日、新型コロナウイルスの感染者が新たに573人報告されたと明らかにした。直近7日間を平均した1日当たりの人数は779・1人となり、前週比は89・2%。累計は14万7167人となった。 大...

  • EU、アストラ社に追加注文せず (5/10)

     【パリ共同】欧州連合(EU)のブルトン欧州委員(域内市場担当)は9日、EUによる新型コロナワクチンの調達で、供給遅れやワクチンの副反応が問題となった英製薬大手アストラゼネカに対し「6月以降の追加注文...

  • 高齢者接種、各地で本格化 (5/10)

     新型コロナウイルスワクチンの高齢者接種事業が10日、各地で本格化した。今週以降、全市区町村に向けてワクチンが大量配送される。4月12日に地域、ワクチンともに限定され始まった同事業は、十分な供給を受け...

  • 海外から到着の4人感染 (5/10)

     厚生労働省は9日、成田、羽田、関西の各空港に到着した20〜50代の男女4人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。いずれも無症状だった。 厚労省によると、4人は6〜8日に到着した。インドやバン...

  • 福岡で最多529人感染 (5/10)

     福岡県は9日、1日当たりの感染発表数としては最多の529人の新型コロナウイルス感染と、感染者3人の死亡を確認したと発表した。県内の感染者は計2万6812人、死者は計372人となった。 9日の感染発表...