ニュース

中国、食べ残し禁止法を可決 大食い番組は罰金、国挙げ節約

2021/4/29 19:20

 【北京共同】中国の全国人民代表大会(全人代)常務委員会は29日の会議で、反食品浪費法案を可決した。中国国営メディアが報じた。大食い番組や動画の発信に関わった場合、最高10万元(約168万円)の罰金を科す。飲食店で食べ残しが多いケースも罰金の対象となる。

 国を挙げて節約し、食料安全保障の強化につなげる狙い。飲食店は客が適量を注文するよう促さなければならず、食べきれない量を注文させた場合は最高1万元の罰金となる。

 中国では、宴会で食べきれない料理を並べるのが招く側の礼儀だと考える人も多い。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 米ロ外相が初会談、19日に (5/19)

     【ワシントン共同】米国務省は18日、ブリンケン国務長官とロシアのラブロフ外相が、アイスランドの首都レイキャビクで開かれる北極評議会の閣僚会合に合わせて19日夜に会談すると発表した。ロシア外務省は当初...

  • ワクチン特許「制約除去を支持」 (5/19)

     【パリ共同】新型コロナウイルスの流行で打撃を受けたアフリカ経済の支援を話し合う国際会合が18日、パリで開かれた。主宰したフランスのマクロン大統領は終了後の記者会見で、アフリカでのコロナワクチン製造に...

  • ハマス、イスラエルと停戦同意か (5/19)

     【エルサレム共同】イスラエル軍とパレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム組織ハマスの戦闘で、イスラエルの民放チャンネル12は18日、エジプト政府がハマスに20日午前6時からの停戦を提案し、ハマスが...

  • ガザに逃げ場なし「次は自分か」 (5/19)

     【カイロ共同】イスラエル軍の空爆が続くパレスチナ自治区ガザで、国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)職員として働く吉田美紀さん(37)が18日までにオンラインで共同通信の取材に応じ「ガザに逃げ...

  • イスラエル南部で2人死亡 (5/18)

     【エルサレム共同】イスラエル軍は18日、パレスチナ自治区ガザへの空爆を続行した。ガザを実効支配するイスラム組織ハマスもロケット弾攻撃を続け、救助当局によると、イスラエル南部で2人が死亡した。ヨルダン...