ニュース

メーデー「コロナ禍寄り添おう」 連合、オンラインで中央大会

2021/4/29 21:20
 オンラインで各地をつないだ第92回メーデー中央大会で、声を出さずにタオルを掲げる参加者=29日午前、東京都内

 オンラインで各地をつないだ第92回メーデー中央大会で、声を出さずにタオルを掲げる参加者=29日午前、東京都内

 連合は29日、第92回メーデー中央大会を昨年に続き、オンラインで開催した。東京の会場と全国の地方連合会や加盟労組をつなぎ、約3千人が視聴した。神津里季生会長は「新型コロナウイルス禍の難局にある今こそ、働く仲間に寄り添い、労働組合の役割を発揮しよう」と呼び掛けた。

 新型コロナの影響で1年を超えて雇用情勢の悪化が続き、非正規やフリーランスで働く人たちの生活にも影響が出ている。神津会長は「雇用の確保も、生活保障も必要とする全ての人々に提供されてこそ施策として機能する」と強調し、誰もが安心して働き、暮らすことのできる社会の実現を訴えた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 9日の人出、全国7割超で減少 (5/9)

     NTTドコモがまとめた9日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街の計95地点のうち、7割超の68地点で前週2日を下回った。ゴールデンウイーク期間中だった前週より外出する人が減ったためとみられる。...

  • 母パンダに若竹プレゼント (5/9)

     和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は母の日の9日、10頭の子を出産した20歳のジャイアントパンダ良浜に、好物の若竹とカーネーションの花をかたどったニンジンをプレゼントした。昨年1...

  • 日本一遅い桜開花、稚内と釧路 (5/8)

     気象庁は8日、北海道稚内市と釧路市でエゾヤマザクラが開花したと発表した。気象庁の全国の桜観測地点で最も遅い開花確認。那覇市で1月4日にヒカンザクラが開花してから約4カ月で、桜前線は国内最北の標本木が...

  • 離島の子にも母の日の花を (5/8)

     花屋のない離島の子どもたちに、母の日に渡すためのカーネーションを贈ろうと、母の日を翌日に控えた8日、鹿児島市で花屋を営む田知行義久さん(73)から、鹿児島県三島村の竹島に花束が届けられた。「母親に感...

  • 「日本バレエの母」没後80年 (5/8)

     1917年のロシア革命から逃れ、日本に亡命したバレリーナ、エリアナ・パブロバが亡くなって今年で80年となり、横浜市中区の外国人墓地で8日、追悼行事が開かれた。戦前に日本初のバレエ学校を開き、多くの門...