ニュース

ワクチン治験、代替手法検討 日本企業も実用化に道

2021/4/29 21:33
 国内で開発中の主な新型コロナワクチン

 国内で開発中の主な新型コロナワクチン

 新型コロナウイルスワクチンを巡り、大規模な臨床試験(治験)に代わり有効性や安全性を評価する手法の検討を、日本など各国でつくる「薬事規制当局国際連携組織(ICMRA)」が29日までに始めた。欧米製などの接種が進み、後発メーカーが治験参加者を確保するのが難しくなっているためだ。代替手法ができれば、開発競争で出遅れた日本企業にも実用化への道が開ける。

 ワクチンを実用化する前には通常、数万人の参加者で有効性や安全性を検証する大規模治験を行う。

 日本でも塩野義製薬など複数の企業が開発を進めているが、大規模治験は実施しておらず、実用化の大きな壁となっている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 休業・時短、対応に地域差 (5/8)

     新型コロナウイルス流行に伴う4都府県の緊急事態宣言の延長と2県の追加を受け、百貨店やイベントを手掛ける事業者は8日、対応の検討を急いだ。大型商業施設に対する要請内容は、休業や週末のみの休業、時短営業...

  • EUとインド、貿易交渉再開合意 (5/8)

     【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)の27カ国とインドは8日、首脳会議を開き、2013年以来凍結されていた自由貿易協定(FTA)交渉の再開や、EUとインドのつながりを強める運輸インフラ整備などで合意...

  • インド1日の死者、初の4千人超 (5/8)

     【ニューデリー共同】インド政府は8日、新型コロナウイルス感染者の1日当たりの死者が4187人になったと発表した。4千人を超えるのはインドでは初めて。1日当たりの感染確認も3日連続で40万人を超え、感...

  • 14道県、感染者最多を更新 (5/8)

     国内で8日、新たに報告された新型コロナの感染者が7246人となり、14道県で過去最多を更新した。7千人台は1月16日以来。各地で「第4波」が猛威を振るい始めた。人口10万人当たりの療養者数は17都道...

  • 大阪、1021人がコロナ感染 (5/8)

     大阪府は8日、1021人が新型コロナに感染し、30〜100歳代の41人が死亡したと発表した。1日当たりの発表死者数として過去3番目に多く、基礎疾患のない30代男性も含まれている。7日には最多となる5...