ニュース

米GDP6・4%の高成長 1〜3月、3期連続プラス

2021/4/29 22:29

 【ワシントン共同】米商務省が29日発表した2021年1〜3月期の実質国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は、年率換算で前期比6・4%増の高成長となった。新型コロナウイルス流行で制限されていた経済活動の再開を受け、プラス成長が3四半期続いた。個人消費が大幅に伸び、GDPは新型コロナの感染が本格的に拡大し始めた前年同期を上回った。

 GDPの約7割を占める個人消費は10・7%増で、伸び率は前期(2・3%増)を大きく上回った。設備投資は9・9%増、住宅投資も10・8%増でそれぞれ伸ばした。輸出は1・1%減となる一方、輸入は5・7%増。政府支出は6・3%増。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場   7日(日本時間 3時) (5/7)

     3時現在           1ドル=             109円11銭〜          109円12銭    前日比  +0円22銭   1ユーロ=            131円54銭...

  • 為替相場   7日(日本時間 2時) (5/7)

     2時現在           1ドル=             109円11銭〜          109円12銭    前日比  +0円22銭   1ユーロ=            131円48銭...

  • 高島屋が営業範囲を拡大 (5/7)

     新型コロナウイルスの緊急事態宣言を受け一部売り場を除いて臨時休業していた高島屋が、東京都内の4店舗で6日から営業範囲を拡大したことが分かった。これまで営業は食品や一部の生活用品の売り場に限定していた...

  • 米中貿易協議、近く再開か (5/6)

     【北京共同】香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(電子版)は6日、米中の「第1段階」貿易合意に関する閣僚級協議が近く開かれる見通しだと伝えた。開催されればバイデン米政権発足後初となる。 同紙...

  • NY株、もみ合い (5/6)

     【ニューヨーク共同】6日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合う展開となり、午前10時現在、前日比5・70ドル高の3万4236・04ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は4...