ニュース

柔道、イランは4年間の資格停止 棄権強要、東京五輪影響なし

2021/4/30 8:15
 2019年12月、モンゴル国籍取得後、中国での柔道マスターズ大会で初の国際大会出場を果たした元イランのモラエイ(共同)

 2019年12月、モンゴル国籍取得後、中国での柔道マスターズ大会で初の国際大会出場を果たした元イランのモラエイ(共同)

 【ジュネーブ共同】国際柔道連盟(IJF)は29日、2019年世界選手権東京大会でイランの政府が政治的に対立するイスラエルの選手と対戦しないよう自国選手に強要した問題で、イラン柔道連盟に23年9月まで4年間の資格停止処分を科すと発表した。

 AP通信によると、世界選手権などIJFの大会出場を禁じ、国内オリンピック委員会が選手団を派遣する東京五輪には影響しない。当初は無期限の処分だったが、スポーツ仲裁裁判所(CAS)から再審議を求められていた。

 男子81キロ級元王者サイード・モラエイが19年世界選手権で政府から「辞退しなければ家族を殺す」と脅されたと告白した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 五輪開催「自殺行為」と楽天社長 (5/15)

     【ワシントン共同】楽天グループの三木谷浩史会長兼社長は14日放送の米CNNテレビのインタビューで、新型コロナウイルスの流行下、東京五輪開催は「自殺行為だ」と批判した。日本政府の新型コロナ対応について...

  • バレー男子の石川、来季もミラノ (5/14)

     バレーボール男子で日本代表のエース、石川祐希(25)が、2021〜22年シーズンもイタリア1部リーグのミラノでプレーすることになった。クラブが14日、発表した。 石川はパドバから20〜21年シーズン...

  • Bリーグ準々決勝、宇都宮が先勝 (5/14)

     バスケットボール男子のBリーグ王者を決めるプレーオフのチャンピオンシップは14日、宇都宮市体育館で2戦先勝方式の準々決勝の第1戦1試合が行われ、2度目の優勝を狙う宇都宮がSR渋谷を92―84で下した...

  • 自転車の梶原と橋本V、小林2位 (5/14)

     自転車トラック種目のネーションズカップ第2日は14日、香港で行われ、非五輪種目のエリミネーションで、オムニアムの東京五輪女子代表、梶原悠未(筑波大大学院)と五輪男子代表、橋本英也(日本競輪選手会)が...

  • 広9―2D(14日) (5/14)

     広島が快勝。二回に小園の適時打、羽月の2点二塁打で3点を先制し、四回は松山が2点適時打、七回にも3点を加えた。高橋昂也は6回4安打2失点にしのいで2勝目。DeNAは攻守で精彩を欠き、1分けを挟んで4...