ニュース

有効求人倍率、46年ぶり下落幅 0・45ポイント、リーマン超す

2021/4/30 10:24
 2020年11月、東京都港区のハローワーク品川で就職相談の順番を待つ人

 2020年11月、東京都港区のハローワーク品川で就職相談の順番を待つ人

 厚生労働省が30日発表した2020年度平均の有効求人倍率は、前年度比0・45ポイント低下の1・10倍だった。オイルショックの影響が続いた1974年度のマイナス0・76ポイント以来、46年ぶりの下落幅となった。下落幅は、リーマン・ショック後の09年度(0・32ポイント低下)を超え、統計を取り始めた1963年以降、2番目の大きさ。

 新型コロナウイルス感染拡大で初の緊急事態宣言が発令された昨年4月から今年3月までの調査となるため、コロナ禍による雇用情勢の急激な悪化を顕著に反映した形だ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 米、EV普及加速へ (5/19)

     【ワシントン共同】バイデン米大統領は18日、中西部ミシガン州の米自動車大手フォード・モーターの工場で演説し、気候変動対策の柱に据える電気自動車(EV)の普及を加速させると表明した。「中国が競争でリー...

  • 為替相場  19日(日本時間 8時) (5/19)

     8時現在           1ドル=             108円89銭〜          108円90銭    前日比  +0円08銭   1ユーロ=            133円08銭...

  • ナスダック 18日終値     (5/19)

    <ナスダック>          13303.64       前日比  −75.41  

  • 米グーグル、個人情報保護を強化 (5/19)

     【ニューヨーク共同】米グーグルは18日、検索やスマートフォンの基本ソフト(OS)で個人情報の保護を強化する新機能を発表した。検索履歴を簡単に消去できるようにするほか、アプリが収集できる個人情報を制限...

  • NY円、108円後半 (5/19)

     【ニューヨーク共同】18日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比35銭円高ドル安の1ドル=108円85〜95銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2219〜29ドル、133円05〜15...