ニュース

20年度の鉱工業生産が9%低下 3月は上昇「持ち直し」

2021/4/30 10:53
 鉱工業生産指数の推移(年度別)

 鉱工業生産指数の推移(年度別)

 経済産業省が30日発表した2020年度の鉱工業生産指数速報(15年=100)は、前年度と比べて9・5%低下の90・4だった。低下は2年連続。新型コロナウイルスの影響により幅広い業種が打撃を受けたことで大幅に悪化。現行基準で比較可能な13年度以降で最も低い水準となった。

 ただ最近は回復基調にあり、同時に発表した21年3月の生産指数速報(季節調整済み)は前月と比べて2・2%上昇し、97・7となった。上昇は2カ月ぶり。自動車や鉄鋼・非鉄金属などが堅調だった。基調判断は前月の「生産は持ち直している」を据え置いた。


この記事の写真

  •  鉱工業生産指数の推移

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場   8日(日本時間 5時) (5/8)

     5時現在           1ドル=             108円59銭〜          108円60銭    前日比  +0円55銭   1ユーロ=            132円13銭...

  • 為替相場   8日(日本時間 2時) (5/8)

     2時現在           1ドル=             108円67銭〜          108円68銭    前日比  +0円47銭   1ユーロ=            132円03銭...

  • 米4月就業者、26万人増 (5/8)

     【ワシントン共同】米労働省が7日発表した4月の雇用統計(速報、季節調整済み)によると、景気動向を敏感に映す非農業部門の就業者数は前月から26万6千人増加した。就業者数の増加幅は、金融市場が98万人程...

  • NY株、一時最高値 (5/7)

     【ニューヨーク共同】7日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日からの上げ幅が一時100ドルを超え、取引時間中の過去最高値を更新した。午前10時現在は前日比85・09ドル高の3万4...

  • NY円、108円後半 (5/7)

     【ニューヨーク共同】7日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比29銭円高ドル安の1ドル=108円74〜84銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2100〜10ドル、131円67〜77...