ニュース

中国景況感2カ月ぶり下落 4月51・1、原料価格高騰

2021/4/30 10:41

 【北京共同】中国国家統計局と中国物流購買連合会は30日、景況感を示す製造業購買担当者指数(PMI)が4月は51・1だったと発表した。前月から0・8ポイント下がり、2カ月ぶりに下落に転じた。好不況を判断する節目の50は14カ月連続で上回った。

 国外で新型コロナウイルスが再流行し、国際的な原材料価格の高騰や物流の停滞が生産活動に影響を及ぼしている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  15日(日本時間 3時) (5/15)

     3時現在           1ドル=             109円43銭〜          109円44銭    前日比  −0円05銭   1ユーロ=            132円80銭...

  • 為替相場  15日(日本時間 2時) (5/15)

     2時現在           1ドル=             109円41銭〜          109円42銭    前日比  −0円03銭   1ユーロ=            132円79銭...

  • NY株、一時300ドル超高 (5/14)

     【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸して始まり、前日からの上げ幅が一時300ドルを超えた。米長期金利が低下したことを受けて、IT関連銘柄を中心に買いが入った。...

  • NY円、109円前半 (5/14)

     【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比18銭円高ドル安の1ドル=109円24〜34銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2115〜25ドル、132円42〜5...

  • 青森銀、みちのく銀合併へ (5/14)

     青森県を地盤とする青森銀行とみちのく銀行は14日、合併に向けた経営統合の協議に入ると正式発表した。2022年4月をめどに持ち株会社を設立し、24年4月に合併することを基本方針とする。新型コロナウイル...