ニュース

愛知の税務署、不適切資料で研修 住所欄に「倒壊マンション」

2021/4/30 13:16

 岡崎税務署(愛知県岡崎市)で今年1月に開催された税理士向けの研修会で、同署所属の男性職員が、確定申告書の見本の住所欄に「倒壊マンション」、税金の還付先に「破産銀行倒産支店」などと記載した資料を配布していたことが30日分かった。名古屋国税局は資料を回収し、職員の処分を検討する。

 関係者によると、研修会は確定申告の無料相談に協力する税理士向けで、1月に数回開催。職業欄に「ニート」などとの記載もあった。参加者から不適切と指摘があり、資料が変更された。職員は担当を外れたという。

 資料は約50人の税理士に配られた。名古屋国税局は「厳正に対処する」とコメントした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • リコール事務局長逮捕、愛知県警 (5/19)

     愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動を巡る署名偽造事件で、愛知県警は19日、地方自治法違反の疑いで、リコール運動事務局長の元県議、田中孝博容疑者(59)と次男雅人容疑者(28)を逮捕した。...

  • 西日本で20日から大雨の恐れ (5/19)

     気象庁は19日、梅雨前線や低気圧の影響で、西日本では20日から21日にかけて雷を伴った非常に激しい雨が降り大雨になる所があるとして、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に警戒するよう呼び掛けた。 気...

  • 小学校長が大阪市長に批判書面 (5/18)

     新型コロナウイルス緊急事態宣言に伴い、大阪市が小中学校で「原則実施」を求めたオンライン学習に関し、大阪市立木川南小の久保敬校長(59)は18日、端末の配備や通信環境の整備が不十分なまま導入し現場を混...

  • 元妻を殺人罪で19日に起訴 (5/18)

     「紀州のドン・ファン」と呼ばれた和歌山県田辺市の資産家野崎幸助さん=当時(77)=が18年5月に急性覚醒剤中毒で死亡した事件で、和歌山地検が元妻の須藤早貴容疑者(25)を勾留期限の19日に、殺人罪な...

  • 建設石綿訴訟、国と和解合意 (5/18)

     建設アスベスト(石綿)訴訟で、最高裁が17日に国の賠償責任を認める初の統一判断を示したことを受け、田村憲久厚生労働相と原告団・弁護団は18日、和解に関する基本合意書に調印した。国は健康被害の病態に応...