ニュース

マンションで男性死亡、札幌 腹に刺し傷

2021/4/30 13:24

 30日午前5時ごろ、札幌市厚別区上野幌1条2丁目のマンションで、2階に住む新聞配達員斉藤考司さん(40)がうつぶせで倒れているのを、別の新聞配達員が見つけ119番した。

 北海道警によると、斉藤さんの腹には刺し傷があり、搬送先の病院で死亡。争ったときにできる防御創はなく、事件と自殺の両面で捜査している。

 道警によると、斉藤さんは1人暮らしとみられる。マンションの玄関で倒れていた。マンション内から血の付いた刃物が見つかったという。

 現場はJR上野幌駅から西に約1・5キロの住宅街。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 資産家の絵画売却計画か (5/6)

     「紀州のドン・ファン」と呼ばれた和歌山県田辺市の資産家野崎幸助さん=当時(77)=が2018年5月に死亡した事件で、殺人容疑などで逮捕された元妻須藤早貴容疑者(25)が事件後、野崎さん所有の絵画の査...

  • 人出抑制、昨年に及ばず (5/5)

     ゴールデンウイーク(GW)最終日の5日午後3時時点の人出は、NTTドコモがまとめた全国の主要駅や繁華街計95地点中94地点で、昨年のGW最終日の5月6日から増加した。政府は新型コロナウイルスの感染拡...

  • 写真家の森下一徹氏死去 (5/5)

     森下 一徹氏(もりした・いってつ=写真家)4日午後11時28分、肺炎のため東京都の病院で死去、81歳。東京都出身。葬儀・告別式は親族のみで執り行う。喪主は妻美恵子(みえこ)さん。 広島、長崎の被爆者...

  • 日仏、沖縄で洋上補給訓練 (5/5)

     海上自衛隊は5日、補給艦「ましゅう」がフランス海軍のフリゲート艦「シュルクーフ」と沖縄周辺の海域で4日に共同訓練をしたと発表した。ましゅうからフリゲート艦に燃料を補給した。東シナ海では、沖縄県・尖閣...

  • 「赤木ファイル」の存在認める (5/5)

     森友学園への国有地売却に関する決裁文書改ざん問題で、自殺した財務省近畿財務局の元職員赤木俊夫さん=当時(54)=が改ざんの過程を書き残したとされる文書「赤木ファイル」の存在を、国側が認める方針を固め...