ニュース

ギグワーカーの待遇改善求める 米労働長官「大半は従業員」

2021/4/30 14:57
 注文を待つ宅配サービスの配達員=2月、スペイン・バルセロナ(ロイター=共同)

 注文を待つ宅配サービスの配達員=2月、スペイン・バルセロナ(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】ウォルシュ米労働長官は29日、インターネットを通じて配達員など単発の仕事を請け負う「ギグワーカー」について「その大半は従業員に分類されるべきだ」と述べ、待遇改善が必要との考えを示した。今後、企業と協議する方針も明らかにした。ロイター通信のインタビューに答えた。

 ギグワーカーは賃金が低かったり福利厚生が受けられなかったりするなど、従業員の待遇より劣ることが多い。IT企業が大きな利益を上げる一方で、コスト削減のためにギグワーカーを不十分な条件で働かせているとして、国際的に批判の声がある。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 20年新規再エネ、45%伸び (5/14)

     【ロンドン共同】太陽光や風力など再生可能エネルギーの発電容量が、2020年に278・3ギガワット増えたことが、国際エネルギー機関(IEA)の報告書で14日分かった。1年間の新規導入量は前年比45%増...

  • レオパレス、赤字236億円 (5/14)

     賃貸アパート大手のレオパレス21が14日発表した2021年3月期連結決算は純損益が236億円の赤字(前期は802億円の赤字)だった。赤字は3年連続。施工不良問題による改修工事の遅れに加え、新型コロナ...

  • 青森銀、みちのく銀合併へ (5/14)

     青森県を地盤とする青森銀行とみちのく銀行は14日、合併に向けた経営統合の協議に入ると正式発表した。2022年4月をめどに持ち株会社を設立する。統合後は県内での貸出金シェアが7割を超えるが、同一地域の...

  • 東証大幅反発、636円高 (5/14)

     14日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅反発した。終値は前日比636円46銭高の2万8084円47銭で、前日に割り込んだ節目の2万8000円台に再び乗せた。平均株価は13日までの3営業日...

  • 為替相場  14日(日本時間16時) (5/14)

    16時現在           1ドル=             109円39銭〜          109円40銭    前日比  +0円27銭   1ユーロ=            132円44銭...