ニュース

与野党議員ライダー、活動開始 ツーリング環境改善目指す

2021/4/30 17:01
 足が不自由でも乗れるよう改良されたオートバイにまたがる横沢高徳参院議員=3月29日、千葉県袖ケ浦市

 足が不自由でも乗れるよう改良されたオートバイにまたがる横沢高徳参院議員=3月29日、千葉県袖ケ浦市

 オートバイ愛好家の与野党議員らによる「バイカーズ議員連盟」(会長・大岡敏孝自民党衆院議員)が、ツーリング環境の改善や二輪普及に向けて活動している。3月に発足し、身体障害者の乗車を支援するイベント視察などを実施。新型コロナウイルスの「密」を避ける移動手段、趣味としても広めたい考えだ。

 メンバーは自民、立憲民主両党などの議員や秘書35人で、原則として二輪免許保有が入会条件。二輪の高速料金値下げや、駐輪場整備の支援強化を目指す。事故を減らす啓発にも力を入れる。

 議連幹事長は元モトクロスバイク選手で、練習中の事故により車いす利用者となった立民の横沢高徳参院議員。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • デジタル庁、9月1日発足 (5/12)

     デジタル改革関連6法が12日、参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。司令塔となるデジタル庁を9月1日に発足させ、遅れている行政手続きのオンライン化などを推進する。個人情報のやりとりを円滑化...

  • 日医の常勤役員14人全員が出席 (5/12)

     日本医師会(日医)の中川俊男会長は12日の記者会見で、先月東京都内で開かれた自民党の自見英子参院議員の政治資金パーティーに、日医の常勤役員計14人が全員参加していたと明らかにした。パーティーは中川氏...

  • 五輪選手の病床確保の要請を拒否 (5/12)

     茨城県の大井川和彦知事は12日の記者会見で、東京五輪・パラリンピック組織委員会から、選手や関係者が新型コロナウイルスに感染した際に受け入れる専用病床の確保を求められたが、「県民より選手を優先できない...

  • 立民幹部「首かしげる」 (5/12)

     立憲民主党の安住淳国対委員長は12日、日本医師会の中川俊男会長について、まん延防止等重点措置を当時適用中だった東京都内での自民党参院議員の政治資金パーティーに出席した対応を疑問視した。「そういう会に...

  • 生活保護申請、8・1%増 (5/12)

     厚生労働省は12日、2月の生活保護申請は1万7424件で、前年同月と比べて8・1%増えたと発表した。前年同月からの増加は6カ月連続。2月には新型コロナウイルス緊急事態宣言が最大11都府県に発令されて...