ニュース

小3女児心臓移植、寄付目標額に さいたま、難病克服へ

2021/4/30 19:12

 50万人に1人とされる難病の「拘束型心筋症」を患ったさいたま市の小学3年堀籠美羽さん(8)の両親が、米国で心臓移植手術を受けるための寄付を呼び掛け、30日に目標額の1億6600万円を達成した。病状の進行を懸念していた父親の啓太さん(38)は「ご支援とご協力ありがとうございました」と感謝を表明。今後、渡米の準備をするという。既にテキサス州の小児病院で受け入れが決まっている。

 美羽さんは小1だった2019年、学校の健康診断で心臓に異常が見つかり、同年7月に埼玉県立小児医療センターで診断を受けた。病状が悪化し、20年3月から同センターに入院している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 入院先決まらず8人死亡、兵庫 (5/11)

     兵庫県宝塚市の介護老人保健施設で4月、入所者と職員計53人に上る新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生し、入所者の男女8人が入院先が決まらないまま施設内で死亡していたことが11日、県と施...

  • 大阪で974人感染、55人死亡 (5/11)

     大阪府は11日、974人が新型コロナウイルスに感染し、感染者55人が死亡したと発表した。1日に発表された死者の数としては過去最多。感染者3人を重複計上していたとして取り下げた。入院中の重症者は401...

  • 国内で6千人超感染、百人超死亡 (5/11)

     国内で11日、新たに6242人の新型コロナウイルス感染者と113人の死者が報告された。全国の感染者は7日から3日連続で6千〜7千人台の高い水準で推移、10日は5千人をわずかに下回っていたが、再び増加...

  • 医療従事者は週内配送完了 (5/11)

     西村康稔経済再生担当相は11日、優先接種対象である医療従事者約480万人向けの新型コロナウイルスワクチンに関し、今週中に配送が完了する見通しだと明らかにした。この日開いた経済3団体とのテレビ会議で説...

  • 40年超原発、6月にも再稼働へ (5/11)

     関西電力が、運転開始から40年を超えた福井県美浜町の美浜原発3号機を6月下旬にも再稼働させる方向で最終調整していることが11日、関係者への取材で分かった。東京電力福島第1原発事故後に「原則40年、最...