ニュース

KADOKAWAが最高利益 ゲームや書籍が好調

2021/4/30 17:38

 KADOKAWAが30日発表した2021年3月期連結決算は、売上高が前期比2・6%増の2099億円、営業利益が68・5%増の136億円と、いずれも過去最高を記録した。純利益は96億円。ゲーム事業や書籍事業が伸びたことなどが要因。

 同社によると、書籍は新型コロナウイルス禍によって新刊の発行に一時影響が出たが、人気シリーズのコミックスやライトノベル、児童書が好調。返品率の改善で営業利益が膨らんだ。

 電子書籍は海外向けの売り上げが大幅に増えた。ゲーム事業では世界的な市場拡大を背景に、販売が増加した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 中国−北朝鮮貿易、前月から倍増 (5/18)

     【北京共同】中国税関総署は18日、4月の北朝鮮との貿易総額は前月比2・14倍の3059万9千ドル(約33億3千万円)だったと発表した。北朝鮮は昨年1月から新型コロナウイルス対策で国境を封鎖しているが...

  • ソフトB無観客は「福岡の状況」 (5/18)

     プロ野球ソフトバンクが福岡県に緊急事態宣言が発令されている間の主催試合の無観客開催を発表したことについて、日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は18日、「福岡県の状況で判断されたという説明を受けて...

  • 台湾総統、7月中に国産ワクチン (5/18)

     【台北共同】台湾の蔡英文総統は18日、新型コロナウイルス感染対策として「7月末までに最初の国産ワクチンを提供したい」と表明した。台湾では今月中旬以降、市中感染が拡大。蔡氏はワクチン提供の見通しを明確...

  • コシノジュンコさんが仏勲章 (5/18)

     世界的に活躍するファッションデザイナーのコシノジュンコさんが18日、フランス政府からレジオン・ドヌール勲章シュバリエを授与された。東京都港区のフランス大使公邸での叙勲式で、コシノさんは「新型コロナウ...

  • 「救急搬送困難事案」5週ぶり減 (5/18)

     総務省消防庁は18日、患者の搬送先がすぐに決まらない「救急搬送困難事案」が10〜16日の1週間に、県庁所在地など52の消防で1804件あったとの集計を公表した。前週(3〜9日)より260件少なく、5...