ニュース

高校総体、無観客開催を発表 新型コロナ感染拡大で

2021/4/30 17:46

 全国高等学校体育連盟は30日、今夏に北信越5県などで開催する全国高校総合体育大会(インターハイ)を、新型コロナ感染拡大を受け原則無観客で実施する方針を発表した。

 4都府県に緊急事態宣言が発令されて感染の収束が見通せない状況で、安全を最優先した。大会登録選手以外の部員や学校関係者の応援についてはこれから協議する。今後の感染状況によっては方針を変更する可能性もある。観客を入れる場合は国、自治体が示すイベントの収容人員の基準を守ることなどに留意して検討する。

 今夏のインターハイの会場は新潟、富山、石川、福井、長野が中心となる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 3道県で宣言期間始まる (5/16)

     新型コロナウイルスの感染拡大が続く北海道、岡山、広島の3道県で16日、緊急事態宣言期間が始まった。各自治体では酒類を提供する飲食店に休業を要請。大型商業施設の営業時間短縮や土日の休業などを求めている...

  • 京都で139人感染 (5/16)

     京都府と京都市は15日、139人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。府内の感染確認は1万4535人になった。

  • 海外から到着の男女5人感染 (5/16)

     厚生労働省は15日、海外から羽田、関西の各空港に到着した10代未満〜60代の男女5人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。全員が無症状。 5人は11〜15日に到着した。インド、米国、フィリピ...

  • 兵庫で新たに299人感染 (5/16)

     兵庫県は15日、新型コロナウイルスに感染していた7人の死亡と、299人の感染を発表した。亡くなった7人のうち、80代の男性2人は自宅療養中だった。県内の死者は855人、感染確認は3万7284人となっ...

  • 妊婦にワクチン「メリット大」 (5/16)

     日本産科婦人科学会などは15日までに、妊婦に対する新型コロナウイルスワクチン接種について「現時点では、世界的に接種のメリットがリスクを上回ると考えられる」とする提言をまとめた。 妊婦を接種対象から除...