ニュース

フィッカデンティ監督が陽性 新型コロナ、サッカーJ1名古屋

2021/4/30 18:00
 J1名古屋のフィッカデンティ監督

 J1名古屋のフィッカデンティ監督

 サッカーJ1の名古屋は30日、マッシモ・フィッカデンティ監督(53)に新型コロナウイルスの陽性反応が出たと発表した。29日に検査を受けており、他の選手とスタッフは全員が陰性だった。クラブは今後、地元保健所とともに濃厚接触者の特定を進める。

 イタリア出身の同監督は29日に喉の痛みを訴え、クラブ主導のオンサイト検査を受けて判定保留となっていた。そのため同日はJリーグの試合のためのエントリー要件を満たせず、愛知県豊田市の豊田スタジアムで行われた川崎戦はベンチ入りできなかった。監督に発熱はなく、軽症のため自宅で療養しているという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • イタリアの接種者、感染8割減 (5/18)

     【ローマ共同】イタリア国立衛生高等研究所は17日までに、新型コロナウイルスワクチンの接種を少なくとも1回受けた人の感染リスクが80%減ったとする調査結果を発表した。昨年12月下旬から今月上旬までに接...

  • ドイツ、6月に16歳以上接種へ (5/18)

     【ベルリン共同】ドイツのシュパーン保健相は17日、6月7日から新型コロナウイルスワクチンの接種対象を16歳以上に広げる方針だと明らかにした。各州当局者との会合後に語った。ドイツでは60歳以上の市民や...

  • 広島・菊池涼ら3選手が陽性 (5/18)

     プロ野球広島は17日、菊池涼介内野手(31)、小園海斗内野手(20)、正随優弥外野手(25)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。管轄の保健所の調査で、チーム内に濃厚接触者は...

  • 大規模接種センター、予約が殺到 (5/18)

     自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターの予約受け付けは、初日の17日から希望者が殺到した。大阪会場分は午後1時の開始から約25分間で用意した約2万5千件全てが埋まった。取れなか...

  • 「ダボス会議」今年は中止 (5/18)

     【ジュネーブ共同】スイスのシンクタンク、世界経済フォーラム(WEF)は17日、「ダボス会議」の通称で知られ、今年は8月にシンガポールで開催予定だった年次総会を、新型コロナウイルス流行の影響で中止する...