ニュース

カルテ改ざんに賠償命令 東京女子医大、男性失明

2021/4/30 19:28
 改ざんが認定された原告の坪井昇さんのカルテ

 改ざんが認定された原告の坪井昇さんのカルテ

 東京女子医大東医療センター(東京)で白内障手術を受けた後に左目を失明した東京都の坪井昇さん(88)が、医師によるカルテの改ざんや術前の説明義務違反があったとして、東京女子医大に2800万円余りの損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は30日、「改ざんが多数に及んでいる」と認め、約960万円の支払いを命じた。

 原告側によると、カルテ改ざんに対して賠償を命じる判決は珍しい。坪井さんは記者会見し「目が見えなくなってつらい。二度とこんなことを起こさないでほしい」と話した。

 桃崎剛裁判長は「カルテは手術記録と整合せず、事実と異なる内容を意図的に追記した」と認めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 収賄疑いで前宮古島市長を逮捕 (5/12)

     沖縄県宮古島市に配備された陸上自衛隊駐屯地の用地売却を巡り、便宜を図ったことへの謝礼と知りながら、業者から約650万円を受け取ったとして、県警は12日、収賄の疑いで前宮古島市長下地敏彦容疑者(75)...

  • ALS嘱託殺人の医師らに逮捕状 (5/12)

     筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者への嘱託殺人罪で医師2人が起訴された事件を巡り、京都府警は12日、2011年にうち1人の父親を殺害した疑いが強まったとして、殺人容疑で医師ら3人の逮捕状を取った。同日...

  • 生活保護減額は「適法」 (5/12)

     生活保護の基準額引き下げは生存権を保障する憲法に違反しているとして、福岡県内の受給者84人が国や自治体に引き下げ処分の取り消しなどを求めた訴訟の判決で、福岡地裁(徳地淳裁判長)は12日、「厚生労働相...

  • 報酬決定「全く関与せず」 (5/12)

     元日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(67)の役員報酬を過少に記載したとして、金融商品取引法違反罪に問われた元代表取締役グレゴリー・ケリー被告(64)の初の被告人質問は12日午後も東京地裁で続いた。...

  • 原発避難で早産と東電提訴 (5/12)

     東京電力福島第1原発事故で避難生活を余儀なくされたため早産となり、体重千グラム未満の「超低出生体重児」として生まれた女児に知的障害などの後遺症があったとして、母親と女児が東電に計約4500万円の損害...