ニュース

JR西日本、赤字2332億円 民営化後最大、コロナ影響

2021/4/30 19:14
 記者会見するJR西日本の長谷川一明社長=30日午後、大阪市

 記者会見するJR西日本の長谷川一明社長=30日午後、大阪市

 JR西日本が30日発表した2021年3月期連結決算は、新型コロナウイルス感染拡大で旅客が大幅に減少し、純損益が2332億円の赤字(前期は893億円の黒字)だった。1987年の民営化以降、最大の赤字額となった。22年3月期は需要回復や経費削減で黒字転換を図る。

 売上高は前期比40・4%減の8981億円。新型コロナの影響額は6080億円と見積もった。主力の鉄道に加え、商業施設の運営など流通事業も振るわなかった。本業のもうけを示す営業損益は2455億円の赤字(前期は1606億円の黒字)だった。

 単体ベースの運輸収入は、新幹線が約6割、在来線が約4割減った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • ワクチン予約で発信制限 (5/9)

     NTT東日本など通信各社は9日、新型コロナウイルスワクチンの接種予約で電話の通信量の急増が見込まれるとして、予約を受け付ける自治体への電話発信を10日朝から制限すると発表した。警察や消防への緊急通報...

  • 米パイプライン一時停止 (5/9)

     【ニューヨーク共同】米最大級とされる石油製品パイプラインの操業が一時停止したことが8日、分かった。運営会社の米コロニアルパイプラインが発表した。ITシステムの一部がサイバー攻撃を受けたためと説明して...

  • 休業・時短、対応に地域差 (5/8)

     新型コロナウイルス流行に伴う4都府県の緊急事態宣言の延長と2県の追加を受け、百貨店やイベントを手掛ける事業者は8日、対応の検討を急いだ。大型商業施設に対する要請内容は、休業や週末のみの休業、時短営業...

  • 地方銀行、半数が振込料下げ明言 (5/8)

     全国地方銀行協会と第二地方銀行協会に加盟する99行のうち、約半数に当たる49行が振込手数料を引き下げる方向であることが8日、共同通信の調査で分かった。政府の引き下げ要請を踏まえ、40年以上変わらなか...

  • 転職、コロナ禍きっかけ6割強 (5/8)

     転職活動中の20〜59歳の正社員1040人に転職活動のきっかけを尋ねたところ「新型コロナウイルス」と回答した人が6割強に上ることが8日、リクルート(東京)の調査で分かった。 調査は3月23〜26日に...