ニュース

13府県で病床ステージ4 使用50%以上、逼迫懸念

2021/4/30 21:18

 厚生労働省は30日、新型コロナ患者向けの病床使用率(28日午前0時時点)を公表した。石川、福井、長野、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、岡山、徳島、沖縄の13府県が政府の対策分科会が示すステージ4(爆発的感染拡大)の目安に達した。使用率50%以上となった。前週21日時点に福井、長野、岡山が加わった。

 政府は4都府県に緊急事態宣言を発令したが、東京や大阪で1日当たりの感染者数が千人を上回る日もあり、病床逼迫が懸念されている。全国の自宅療養者は2万2985人で、前週から5465人増えた。

 使用率は大阪81・0%、和歌山78・8%、兵庫78・3%。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 目標の7月末完了は1500前後 (5/12)

     高齢者への新型コロナウイルスワクチン接種を巡り、菅義偉首相が目標に掲げる7月末までの希望者への接種完了が可能としているのは、全国1741市区町村のうち1500前後であることが12日、分かった。複数の...

  • 東京で新たに969人感染 (5/12)

     東京都は12日、新型コロナウイルスの感染者が新たに969人報告されたと明らかにした。直近7日間を平均した1日当たりの人数は874人となり、前週比は109・4%。累計は14万9061人となった。 大型...

  • オプジーボ、11・5%値下げ (5/12)

     厚生労働省は12日、がん治療薬「オプジーボ」の薬価を11・5%引き下げると決めた。240ミリグラム入り1瓶の価格は現行の41万3990円から36万6405円となる。類似薬の価格が引き下げられたことに...

  • H3後継機30年に打ち上げ目標 (5/12)

     文部科学省の有識者検討会は12日午後、打ち上げたロケットの一部を使い回す「再使用型」の国産1号機を開発し「2030年ごろの打ち上げを目指す」とうたう中間報告をまとめる。機体の再使用は打ち上げ費用の低...

  • 米、接種拠点へ「無料送迎」 (5/12)

     【ワシントン共同】バイデン米大統領(民主党)は11日、超党派の州知事らとオンライン会合を開き、新型コロナウイルスワクチンの普及促進のために、ウーバー・テクノロジーズとリフトの配車大手2社と協力し、接...