ニュース

コロナ対応へ改憲「必要」57% 共同通信世論調査

2021/5/1 7:04
 緊急事態条項を新設する憲法改正、時短営業した飲食店への支援の可否

 緊急事態条項を新設する憲法改正、時短営業した飲食店への支援の可否

 共同通信社は30日、憲法記念日の5月3日を前に憲法に関する郵送方式の世論調査結果をまとめた。新型コロナウイルスなどの感染症や大規模災害に対応するため、緊急事態条項を新設する憲法改正が「必要だ」とした人が57%、「必要ない」は42%だった。内閣権限強化や私権制限が想定される緊急事態条項新設を容認する声が反対意見を上回った。長引くコロナ禍が影響したとみられる。

 営業時間の短縮要請に協力した飲食店に憲法に基づく補償を「するべきだ」は50%、「必要ない」は47%で賛否が割れた。

 調査は3〜4月、全国の18歳以上の男女3千人を対象に実施。有効回答は1839だった。


この記事の写真

  •  憲法に関する世論調査の主な結果

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 立民幹部「首かしげる」 (5/12)

     立憲民主党の安住淳国対委員長は12日、日本医師会の中川俊男会長について、まん延防止等重点措置を当時適用中だった東京都内での自民党参院議員の政治資金パーティーに出席した対応を疑問視した。「そういう会に...

  • 生活保護申請、8・1%増 (5/12)

     厚生労働省は12日、2月の生活保護申請は1万7424件で、前年同月と比べて8・1%増えたと発表した。前年同月からの増加は6カ月連続。2月には新型コロナウイルス緊急事態宣言が最大11都府県に発令されて...

  • 大規模接種の予約方法公表へ (5/12)

     防衛省は12日、東京と大阪に24日開設予定の新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターに関する対策本部(本部長・中山泰秀防衛副大臣)を午後3時半から開催すると発表した。終了後に中山氏が記者団の取材...

  • デジタル庁、9月1日発足 (5/12)

     デジタル改革関連6法が12日、参院本会議で可決、成立する。改革の司令塔となるデジタル庁を9月1日に発足させ、遅れている行政手続きのオンライン化などを推進する。個人情報のやりとりを円滑化するため、保護...

  • 大規模接種、予約はネット限定 (5/11)

     政府は、東京と大阪に24日開設予定の新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターの予約方法に関し、インターネットと通信アプリのLINE(ライン)に絞る方向で調整に入った。電話での予約は受け付けず、問...