ニュース

米、台湾防衛へ支援強調 圧力強化の中国けん制

2021/5/1 7:39

 【ワシントン共同】米国のサリバン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は4月30日、中国が台湾への軍事圧力を強めていることについて「習近平国家主席は台湾への圧力強化を外交政策の核に据えた」と分析した上で、台湾の防衛能力強化に向けた支援を続ける考えを強調した。「一方的な現状変更には反対する」と述べ、改めて中国をけん制した。

 米シンクタンク、アスペン研究所のイベントで語った。サリバン氏は、習氏が「中国の長期的な威信や安定には圧力強化が不可欠と考えたのだろう」と指摘。台湾海峡の安定を求める米国の考えを中国、台湾双方に伝えたと説明した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 沖縄で核実弾訓練、半年150回 冷戦下の1950〜60年代 (5/10)

     冷戦下の1950〜60年代、米軍統治下にあった沖縄に配備された米空軍の核兵器管理部隊による活動の詳細が9日までに米軍記録で分かった。核爆弾の実弾を使った搬出入訓練が住民に近接した地域で57年前半だけ...

  • 米、コロナ沈静化手応え (5/10)

     【ワシントン共同】米ホワイトハウスで新型コロナウイルス対策を担当するザイエンツ調整官は9日、CNNテレビの番組で、成人の58%が少なくとも1回のワクチン接種を済ませたと明らかにした。「われわれは峠を...

  • インド首都圏の外出禁止令を延長 (5/9)

     【ニューデリー共同】インドの首都ニューデリーを含むデリー首都圏政府のケジリワル首相は9日、新型コロナウイルス対策として首都圏に発令している外出禁止令を17日早朝まで延長すると発表した。4月19日に発...

  • 市民が直接EU当局に改革提言 (5/9)

     【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)で9日、市民が改革提言をEU当局に届け行動を促す「欧州の未来会議」が発足した。欧州統合70年超の歩みの中で、国境を越えて市民の声を直接聞き政策に生かす試みは初めて...

  • プーチン大統領「侵略許さない」 (5/9)

     【モスクワ共同】ロシアの首都モスクワで9日、第2次大戦の対ナチス・ドイツ戦勝76年を祝う大規模な軍事パレードが行われた。プーチン大統領が演説し、戦争は忘れがたい悲しみをもたらしたとして「再び侵略的な...