ニュース

ミャンマー国民半数が貧困危機に 来年初めにも、国連報告書

2021/5/1 8:32

 【バンコク共同】ミャンマーの貧困率が、国軍によるクーデターと新型コロナウイルス感染症拡大の影響によって、2022年初めに48・2%まで悪化するとの報告書を国連開発計画(UNDP)が1日までに発表した。国民の約半数に当たる2500万人が貧困に直面する可能性がある。

 UNDPによると、これは軍政下にあった05年と同水準。17年の貧困率は24・8%まで改善していたが、新型コロナの影響で20年末までに貧困率が推定で11ポイント増加。今年2月のクーデターによる情勢不安などもあり、来年初めまでにさらに12ポイント悪化する可能性がある。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 東証、米株安で一時600円超安 (5/11)

     11日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅反落した。前日の米国株安や、国内の新型コロナウイルス感染拡大への懸念から売り注文が先行。下げ幅は一時600円を超え、節目の2万9000円を割り...

  • ろうそく3万本でコロナ死に敬意 (5/11)

     【ウィーン共同】チェコの大統領府があるプラハ城で10日、新型コロナウイルスに感染して亡くなった人々に敬意を表するため、市民らが約3万本のろうそくに明かりをともした。AP通信が報じた。 1分間の黙とう...

  • 3月の消費支出、6・2%増 (5/11)

     総務省が11日発表した3月の2人以上世帯の家計調査によると、1世帯当たりの消費支出は30万9800円で、物価変動を除く実質で前年同月比6・2%増となった。増加は4カ月ぶり。新型コロナウイルスの緊急事...

  • 米、12〜15歳にもワクチン (5/11)

     【ワシントン共同】米食品医薬品局(FDA)は10日、これまで16歳以上としてきた米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの接種を12〜15歳にも許可すると発表した。12日の米疾病対策センタ...

  • 英、コロナ規制さらに緩和 (5/11)

     【ロンドン共同】ジョンソン英首相は10日、新型コロナウイルス流行に伴うロックダウン(都市封鎖)をさらに緩和できるデータが得られたとして、17日から飲食店の屋内営業や映画館などを再開すると発表した。3...