ニュース

ツシマヤマネコ2匹誕生 名古屋・東山動植物園

2021/5/1 11:59
 生まれた2匹のツシマヤマネコの赤ちゃん=4月30日(東山動植物園提供)

 生まれた2匹のツシマヤマネコの赤ちゃん=4月30日(東山動植物園提供)

 名古屋市の東山動植物園は1日、飼育しているツシマヤマネコが2匹の赤ちゃんを出産したと発表した。長崎県の対馬にだけ生息する野生のネコで国の天然記念物。現在の生息数は90〜100匹とされ、絶滅が心配されている。

 赤ちゃんは4月30日に帝王切開で生まれた。体重はそれぞれ99グラムと90グラムで、性別はまだ分かっていない。現在人工哺育で経過観察中で、担当者は「東山動植物園では過去3回計4匹が生まれたが、いずれも死産か母親にかまれて死んだ。今回は無事に育ってほしい」と話した。環境省の保護増殖事業の一環で飼育、繁殖されており、赤ちゃんの一般公開の予定はないという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 東北・新潟の情報発信拠点 (5/18)

     仙台ビルディングと河北新報社、第一広告社は18日、東北6県と新潟県の情報発信の拠点として、仙台市中心部の新仙台ビルディングに複合施設「クロスビープラス」を開設すると発表した。オープンは26日。 イベ...

  • JR九州、新幹線で荷物を搬送 (5/18)

     JR九州は18日、新幹線で荷物を搬送する「貨客混載」の事業を博多―鹿児島中央間で始めた。提携する佐川急便の宅配便や「みどりの窓口」で受け付けた荷物を運ぶ。当日配送のニーズに応え、車内の空いたスペース...

  • 京都タワーの大浴場、6月末終了 (5/18)

     JR京都駅前の京都タワーに入る大浴場が6月30日で営業を終えることが18日、運営する京阪ホテルズ&リゾーツ(京都市)への取材で分かった。同社によると、タワー開業の1964年から営業を続け、夜行バスの...

  • 松林再生に向け植樹完了、岩手 (5/18)

     東日本大震災の津波で被災した岩手県陸前高田市の景勝地・高田松原で18日、地元のNPO法人「高田松原を守る会」が松林再生に向けた植樹を行い、県が既に植えた分と合わせ、目標の計約4万本を植え終えた。 戸...

  • 金色のドジョウ展示中、山形 (5/18)

     山形県大江町の文化交流施設「やまさぁーべ」で金色のドジョウが展示され、来訪者の人気を集めている。新型コロナウイルスの影響で減少していた客足は、大型連休前の展示開始以降、コロナ禍以前を上回ることも。施...