ニュース

真田幸村らを描いた和凧ずらり 和歌山・九度山で展示会

2021/5/1 17:20
 戦国武将の真田十勇士らが描かれた和凧を見る児童ら=4月28日、和歌山県九度山町

 戦国武将の真田十勇士らが描かれた和凧を見る児童ら=4月28日、和歌山県九度山町

 戦国武将真田幸村ゆかりの地として知られる和歌山県九度山町の紀州高野紙伝承体験資料館「紙遊苑」で春の企画展「民芸和凧展」が始まった。見どころは和紙に真田昌幸・幸村・大助の親子3代や真田十勇士を描いた「真田凧」で、16日まで。

 同町の世界遺産・丹生官省符神社所蔵の県指定美術工芸品「獅子頭」を描いた大きなたこや、昆虫のチョウやセミを描いたたこなど、全国各地から集めた色鮮やかな民芸たこ約120点が壁や天井に飾られている。

 紙遊苑は弘法大師空海が製法を教えたと伝わる手すき和紙「高野紙」の歴史や技術を展示するため1999年に開館。紙すき体験もできる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 高齢者「親しい友人なし」3割 (5/12)

     日本、米国、ドイツ、スウェーデンの高齢者を対象に実施した内閣府の国際比較調査で、日本の高齢者は約3割が親しい友人がいないと回答し、4カ国の中で割合が最大だったことが12日、分かった。近所付き合いの希...

  • 緊急事態、6都府県に拡大 (5/12)

     新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言は12日、東京、京都、大阪、兵庫の4都府県で5月31日までの延長期間に入った。愛知、福岡両県も追加され対象は6都府県に拡大。多くの人が集まる施設やイベントを巡る休...

  • 緊急宣言、12日から6都府県に (5/11)

     政府が12日から新型コロナウイルス緊急事態宣言を6都府県に拡大して31日まで延長し、感染抑制策は正念場を迎えた。11日は東京都内にある国立美術館などを巡り国と都の見解が食い違った末、休館継続が急きょ...

  • テレワーク実施状況開示を (5/11)

     西村康稔経済再生担当相は11日、経済3団体とオンライン会議を開き、新型コロナウイルス対策のテレワーク推進を改めて求めた。出勤者の7割削減の目標を達成するため、企業に何割減らしているかといった実施状況...

  • 九州南部が梅雨入り (5/11)

     気象庁は11日、九州南部(宮崎、鹿児島両県の本土と種子島・屋久島地方)が梅雨入りしたとみられると発表した。平年より19日早く、1951年に記録を取り始めてから、九州南部としては2番目に早い。 気象庁...