ニュース

共生や孤立対策に新指標、厚労省 「つながり」基準に支援評価

2021/5/1 17:18

 孤独・孤立対策や「地域共生社会」づくりを進める厚生労働省が、困難を抱える人に対する自治体の支援の効果を測るため、「つながり指標」という新たな評価基準の導入を決めたことが1日、分かった。どんな状態の人にどれくらいの期間や頻度で支援ができているかを、対象者の意欲など5項目で評価し、質の向上に役立てる狙いだ。

 つながり指標は新事業の評価手法の一つ。対象者が利用する介護・福祉施設の職員や、自宅を訪問する自治体のケースワーカーら事業の中心を担う人が話を聞き取り、「意欲」「自己肯定感」「対人関係」「社会参加」「相談」の5項目を、本人と一緒に1〜4で数値化する。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 生活保護減額、受給者敗訴 (5/12)

     生活保護の基準額引き下げは生存権を保障する憲法に違反しているとして、福岡県内の受給者84人が国や自治体に引き下げ処分の取り消しなどを求めた訴訟で、福岡地裁(徳地淳裁判長)は12日、請求を退ける判決を...

  • ワクチン接種の予約、停止相次ぐ (5/12)

     新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、東京都狛江市など複数の自治体で12日、予約の受け付けができなくなった。通信アプリのLINE(ライン)を使った予約システムなどで、データ処理に関わる米国のIT企...

  • ゴーン元会長との共謀否定 (5/12)

     元日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(67)の役員報酬を過少に記載したとして、金融商品取引法違反罪に問われた元代表取締役グレゴリー・ケリー被告(64)は12日、東京地裁で行われた初の被告人質問で「未...

  • 富山・高岡の高校にクマ侵入 (5/12)

     12日午前7時ごろ、富山県高岡市中川園町の県立高岡高の敷地内にクマ1頭が侵入した。高岡署によると、通報を受けて駆け付けた同市の有害鳥獣捕獲隊がクマに向けて発砲し、射殺した。 生徒や教職員にけが人はい...

  • 岡山もまん延防止要請へ (5/11)

     岡山県は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け「まん延防止等重点措置」の適用を政府に近く要請する方針を固めたことが11日、分かった。対象は岡山市と倉敷市とし、期間は今月中旬から31日までを想定。両市の...