ニュース

入国後の誓約不履行、1日3百人 コロナ対策、14日間の位置確認

2021/5/1 17:46
 成田空港で入国者らにアプリの使い方やスマートフォンの有料レンタルについて説明するブース=4月

 成田空港で入国者らにアプリの使い方やスマートフォンの有料レンタルについて説明するブース=4月

 新型コロナウイルスの水際対策で、政府が3月末から実施している全入国者への入国後14日間の位置確認を巡り、誓約場所での待機が確認できなかったり、離れた場所にいたりする人が多い日で1日300人超に上ることが1日、厚生労働省などへの取材で分かった。

 同省や業務委託を受けた医療サービス会社によると、14日間の健康観察期間中で、1日1回の位置確認が必要な人は平均約2万4千人。うち誓約場所での待機を確認できないといった人は毎日約200〜300人に上る。内訳は「報告が来ない」7割、「誓約の場所から数キロ離れている」3割だった。


この記事の写真

  •  厚生労働省などが入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 小学校長が大阪市長に批判書面 (5/18)

     新型コロナウイルス緊急事態宣言に伴い、大阪市が小中学校で「原則実施」を求めたオンライン学習に関し、大阪市立木川南小の久保敬校長(59)は18日、端末の配備や通信環境の整備が不十分なまま導入し現場を混...

  • 元妻を殺人罪で19日に起訴 (5/18)

     「紀州のドン・ファン」と呼ばれた和歌山県田辺市の資産家野崎幸助さん=当時(77)=が18年5月に急性覚醒剤中毒で死亡した事件で、和歌山地検が元妻の須藤早貴容疑者(25)を勾留期限の19日に、殺人罪な...

  • 建設石綿訴訟、国と和解合意 (5/18)

     建設アスベスト(石綿)訴訟で、最高裁が17日に国の賠償責任を認める初の統一判断を示したことを受け、田村憲久厚生労働相と原告団・弁護団は18日、和解に関する基本合意書に調印した。国は健康被害の病態に応...

  • 表現の不自由展の作品、再展示へ (5/18)

     2019年の芸術祭「あいちトリエンナーレ」で企画展「表現の不自由展・その後」に出展、賛否が分かれた「平和の少女像」など3作品の展示会が、名古屋市内で7月に開催されることが18日分かった。企画する市民...

  • 小2男児はねられ死亡、横浜 (5/18)

     18日午後3時10分ごろ、横浜市金沢区富岡西の市道で、近くに住む小学2年佐藤元洋君(7)がワゴン車にはねられた。佐藤君は病院に搬送されたが、死亡が確認された。 神奈川県警金沢署は自動車運転処罰法違反...