ニュース

地銀連合の日中協力が頓挫 SBI、平安と合弁解消

2021/5/1 17:45

 地方銀行連合を主導するSBIホールディングスが、中国金融大手の平安グループと進めていた合弁事業を解消したことが1日分かった。金融サービスの開発費用が想定より膨らむことに加え、中国企業がシステムの開発に関われば、サービスを導入する金融機関が顧客情報の流出を警戒すると判断。経済安全保障の重要性が増す中、地銀の業務改革に向けた起爆剤と期待された日中協力は準備段階で頓挫した。

 SBIは合弁解消について「事業環境を総合的に判断した」(広報)と説明。詳細は明らかにしていないが、関係者は共同通信の取材に対し、米中対立の激化や経済安保上のリスクが背景にあることを認めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  15日(日本時間 3時) (5/15)

     3時現在           1ドル=             109円43銭〜          109円44銭    前日比  −0円05銭   1ユーロ=            132円80銭...

  • 為替相場  15日(日本時間 2時) (5/15)

     2時現在           1ドル=             109円41銭〜          109円42銭    前日比  −0円03銭   1ユーロ=            132円79銭...

  • NY株、一時300ドル超高 (5/14)

     【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸して始まり、前日からの上げ幅が一時300ドルを超えた。米長期金利が低下したことを受けて、IT関連銘柄を中心に買いが入った。...

  • NY円、109円前半 (5/14)

     【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比18銭円高ドル安の1ドル=109円24〜34銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2115〜25ドル、132円42〜5...

  • 青森銀、みちのく銀合併へ (5/14)

     青森県を地盤とする青森銀行とみちのく銀行は14日、合併に向けた経営統合の協議に入ると正式発表した。2022年4月をめどに持ち株会社を設立し、24年4月に合併することを基本方針とする。新型コロナウイル...