ニュース

有罪の元特捜部長が弁護士登録 証拠改ざん隠蔽、日弁連認める

2021/5/2 11:34
 大坪弘道氏

 大坪弘道氏

 2010年の大阪地検特捜部の証拠改ざん隠蔽事件で犯人隠避罪に問われ、13年に執行猶予付きの有罪が確定した大坪弘道元特捜部長(67)が弁護士登録を申請し、日弁連の資格審査会が認めていたことが2日、関係者への取材で分かった。

 大坪元部長は執行猶予期間が過ぎた17年9月、大阪弁護士会に最初の登録申請をした。この際は猶予期間が終わって短いことを懸念する声が上がり、取り下げていた。

 弁護士法の規定では禁錮以上の刑が確定すると弁護士になる資格を失うが、執行猶予期間が過ぎれば登録は可能となる。

 大坪元部長は13年10月に懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決が確定した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • ワクチン接種の予約、停止相次ぐ (5/12)

     新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、東京都狛江市など複数の自治体で12日、予約の受け付けができなくなった。通信アプリのLINE(ライン)を使った予約システムなどで、データ処理に関わる米国のIT企...

  • ゴーン元会長との共謀否定 (5/12)

     元日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(67)の役員報酬を過少に記載したとして、金融商品取引法違反罪に問われた元代表取締役グレゴリー・ケリー被告(64)は12日、東京地裁で行われた初の被告人質問で「未...

  • 富山・高岡の高校にクマ侵入 (5/12)

     12日午前7時ごろ、富山県高岡市中川園町の県立高岡高の敷地内にクマ1頭が侵入した。高岡署によると、通報を受けて駆け付けた同市の有害鳥獣捕獲隊がクマに向けて発砲し、射殺した。 生徒や教職員にけが人はい...

  • 岡山もまん延防止要請へ (5/11)

     岡山県は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け「まん延防止等重点措置」の適用を政府に近く要請する方針を固めたことが11日、分かった。対象は岡山市と倉敷市とし、期間は今月中旬から31日までを想定。両市の...

  • 沖縄で初の熱中症警戒アラート (5/11)

     気象庁と環境省は11日、沖縄・八重山諸島で12日に熱中症の危険が特に高まるとして「熱中症警戒アラート」を発表した。4月28日に全国で運用を開始してから初めて。外出はなるべく避け、室内では空調を使うな...