ニュース

ドッグフード7年保存可能に 災害避難時の備蓄食を開発

2021/5/2 15:42
 「7年間保存可能」なドッグフードとペット用飲料水(グリーンデザイン&コンサルティング提供)

 「7年間保存可能」なドッグフードとペット用飲料水(グリーンデザイン&コンサルティング提供)

 ペットにも備えを―。防災用の備蓄食を扱う東京都内の企業が「7年間保存可能」とするドッグフードやペット用飲料水を販売している。大災害時に、ペットとともに逃げる同行避難に注目が集まる一方、その後の避難生活まで想定した備えはまだ不十分なケースも多い。担当者は「具体的に準備するきっかけになれば」と話す。

 商品を手掛けるのは世田谷区の「グリーンデザイン&コンサルティング」。10年前の東日本大震災の際、被災地で置き去りになったペットが相次いだニュースや、社内にペット好きが多かったことをきっかけに約5年前から開発を始めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 京アニ社員の絵本を自費出版 (5/10)

     2019年の京都アニメーション放火殺人事件で亡くなった社員の大村勇貴さん=当時(23)=が大学時代に描いた絵本を家族が自費出版。「皆様に愛され語り継がれて、胸の内に息子が生き続けることが願い」。手紙...

  • 今年初の赤ちゃんシカ誕生 (5/10)

     奈良市の奈良公園で今年最初のシカの赤ちゃんが生まれた。シカ保護団体「一般財団法人奈良の鹿愛護会」が10日、報道陣に公開。同会の蘆村好高事務局長は「元気に生まれてほっとした。コロナで暗いニュースが多い...

  • 銀座駅に20年ぶりの女性駅員 (5/10)

     東京メトロ銀座駅(東京都中央区)で4月、女性駅員3人が約20年ぶりに配属された。地下鉄は女性用宿直室の整備が難しく、これまで男性駅員しかいなかった。このたび駅がリニューアルされ、ようやく実現。男性駅...

  • 9日の人出、全国7割超で減少 (5/9)

     NTTドコモがまとめた9日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街の計95地点のうち、7割超の68地点で前週2日を下回った。ゴールデンウイーク期間中だった前週より外出する人が減ったためとみられる。...

  • 母パンダに若竹プレゼント (5/9)

     和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は母の日の9日、10頭の子を出産した20歳のジャイアントパンダ良浜に、好物の若竹とカーネーションの花をかたどったニンジンをプレゼントした。昨年1...