ニュース

聖火リレー、沖縄戦の激戦地走る 64年第1走者「最高の日」

2021/5/2 21:41
 沖縄県糸満市の平和祈念公園で聖火ランナーを務めた宮城勇さん=2日午前

 沖縄県糸満市の平和祈念公園で聖火ランナーを務めた宮城勇さん=2日午前

 東京五輪の聖火リレーは2日、沖縄県での2日目を迎えた。米軍統治下の沖縄から始まった1964年東京五輪聖火リレーで第1走者を務めた宮城勇さん(78)が再び聖火を手に、沖縄戦最後の激戦地、糸満市摩文仁の平和祈念公園を走った。

 公園内の石碑「平和の礎」に戦争で亡くなった父親らの名が刻まれている宮城さんは「父や親類が眠る場所で聖なるトーチを掲げて走れた。人生最高の日となった」と話した。

 64年の聖火リレーでは沿道の人々が本土復帰への切実な思いを胸に日の丸を振った。妻邦子さん(78)は今回、勇さんの母親が大事にしていた日の丸を振って応援した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 「安全な東京五輪を開催」 (5/11)

     【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は10日、IOC公式サイトで「引き続き世界中の科学的、医学的知見に導かれ、全ての人にとって安全な東京五輪・パラリンピックを開催していく」...

  • テニス錦織「感染者出ない時に」 (5/10)

     男子テニスの錦織圭(日清食品)が10日、新型コロナウイルス禍で開催反対の声が目立つ東京五輪・パラリンピックについて「一人でも感染者が出る状況なら気が進まない。政治のこともあるが、究極的には一人も感染...

  • 聖火、柔道家古賀さんの思い胸に (5/10)

     東京五輪の聖火リレーは10日午後、佐賀県の2日目で吉野ケ里町などを回った。夜には佐賀市を巡り、同県みやき町出身で3月に亡くなった柔道家古賀稔彦さんの巨大壁画を掲げる百貨店前を通った。 古賀さんが通っ...

  • ラグビー7人制、候補の合宿公開 (5/10)

     東京五輪のラグビー7人制男子日本代表候補が10日、東京都府中市で報道陣に合宿を公開し、候補選手同士や大学生らのチームを相手に練習試合を行った。新型コロナウイルスの影響で少なくなった実戦経験を積むこと...

  • 平野美宇、実戦なしで五輪へ (5/10)

     卓球女子で東京五輪代表の平野美宇(日本生命)が10日、オンラインで取材に応じ、本番前の実戦機会として日本卓球協会が設けた6月のアジア選手権代表選考会(千葉)に出場しない意向を明らかにした。3月にドー...