ニュース

赤ちゃんザルに「アマビエ」命名 大分・高崎山、コロナ収束願い

2021/5/2 17:26
 母ザル「ポコポコ」に抱きつく赤ちゃんザル「アマビエ」=2日午後、大分市(高崎山自然動物園提供)

 母ザル「ポコポコ」に抱きつく赤ちゃんザル「アマビエ」=2日午後、大分市(高崎山自然動物園提供)

 野生ニホンザルの餌付けで知られる大分市の高崎山自然動物園で今年最初の赤ちゃんザルが誕生し、園は2日「アマビエ」と命名したと発表した。疫病を鎮めるとされる妖怪の名で、一般公募で最多票を獲得した。園職員は「新型コロナウイルスが早く収まり、楽しく来園できるようになってほしい」と願う。

 職員が2日午後、母ザル「ポコポコ」に抱きついているのを見つけた。人間の手のひらほどの大きさで、へその緒が付いた状態だった。

 園は2013年以降、その年の最初に生まれたサルの名前を募集。今回は「ゴリン」など東京五輪に関する名前や「鬼滅の刃」の「タンジロウ」といった命名案も多かった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 広島・菊池涼ら3選手が陽性 (5/18)

     プロ野球広島は17日、菊池涼介内野手(31)、小園海斗内野手(20)、正随優弥外野手(25)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。管轄の保健所の調査で、チーム内に濃厚接触者は...

  • 大規模接種センター、予約が殺到 (5/18)

     自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターの予約受け付けは、初日の17日から希望者が殺到した。大阪会場分は午後1時の開始から約25分間で用意した約2万5千件全てが埋まった。取れなか...

  • 「ダボス会議」今年は中止 (5/18)

     【ジュネーブ共同】スイスのシンクタンク、世界経済フォーラム(WEF)は17日、「ダボス会議」の通称で知られ、今年は8月にシンガポールで開催予定だった年次総会を、新型コロナウイルス流行の影響で中止する...

  • 酒提供継続33店に休業命令 (5/17)

     東京都は17日、新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言に伴う休業要請を拒んで酒類の提供を続ける都内の飲食店33店舗に対し、改正特別措置法45条に基づく休業命令を出した。店名は公表していない。4月に発令...

  • 国内で新たに3680人感染 (5/17)

     国内で17日、新たに3680人の新型コロナウイルス感染者が報告された。東京419人、大阪382人、北海道372人、愛知362人など。死者は兵庫33人、大阪23人、北海道10人など全国で122人だった...