ニュース

連休明け高齢者接種が本格化 390自治体で、厚労省調査

2021/5/2 17:48
 4月14日、80歳以上の高齢者へのワクチン接種が始まった名古屋市内の接種会場

 4月14日、80歳以上の高齢者へのワクチン接種が始まった名古屋市内の接種会場

 コロナワクチンの高齢者接種に関し、厚労省が全1741市区町村に開始時期を聞いたところ、連休明けの10日の週に始める自治体が約390に上り、週別で最も多いことが2日分かった。ワクチンが4月下旬から全市区町村に発送され、今後配送量が大幅に増える。約3600万人のうち実施率約0・4%止まりだった高齢者接種が、各地でようやく本格化する見通しとなる。

 政府は、市区町村に約3カ月で高齢者接種を終える態勢づくりを要請。感染「第4波」が拡大する中、7月末までに接種を完了させる意向だ。

 厚労省は4月12日の高齢者接種スタートに先立ち、全市区町村に7日時点での予定を聞いた。


この記事の写真

  •  想定される新型コロナワクチン接種のスケジュール

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 化石燃料事業への融資停止を検討 (5/8)

     【マニラ共同】アジア開発銀行(ADB、本部マニラ)が、石炭や石油、天然ガス関連事業に対する融資の停止を検討していることが分かった。ロイター通信などが7日、報じた。脱炭素化を進め、化石燃料に依存する新...

  • ファイザー、正式承認の申請開始 (5/8)

     【ワシントン共同】米製薬大手ファイザーは7日、新型コロナウイルスワクチンの16歳以上への使用を正式に承認するよう、米食品医薬品局(FDA)に対し申請の手続きを開始したと発表した。FDAは昨年12月、...

  • ワクチン特許放棄より輸出を (5/8)

     【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は7日、ポルトガルのポルトで非公式首脳会議を開き、新型コロナウイルスに絡む社会問題などを協議した。フォンデアライエン欧州委員長は米国がワクチン特許の一時放棄を支持...

  • WHO「日本の適切な対応確信」 (5/8)

     【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するライアン氏は7日の記者会見で、新型コロナウイルスの世界的大流行が続く中で東京五輪が開催される場合には、日本政府などによる感染防止に向け...

  • WHO、中国製ワクチンを承認 (5/8)

     【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は7日、中国医薬集団(シノファーム)の新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を承認した。欧米以外で開発されたワクチンをWHOが承認するのは初めて。今後、発展途上...